2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > CATEGORY > ■一般向け
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


乙嫁語り⑧ 

2015年12月21日 ()
乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)

姉妹妻のおまけが1話と
いよいよ パリヤのターンです♪

図星刺されたら
思わず強く否定してしまう
パリヤが可愛いよね~

感謝も反省も
うまく言葉にできなくて
そんな自分に落ち込んで
悪い方向ばっかりに考えが行っちゃって

それでも
お相手予定のウマルは
パリヤの行動を
好ましく思ってくれてるわけで

ぐるぐるしている
パリヤをみて
ほほえましくてにやけが止まりません

スムーズにいくとは思えないので
先は長そうです
どんなぐるぐるをしてくれるか楽しみです


相変わらず描きこみがすごくてほれぼれします

櫛入れを作っている回が好きだなぁ~
模様とか縫っているようすとかわくわくしたし
パリヤががんばって達成したのも
なんか一緒に喜んじゃった^^

次はまた半年後とか・・・?
末永く待ってます!!
スポンサーサイト
[2015.12.21(Mon) 14:25] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


てぃ先生 

2015年12月19日 ()
てぃ先生 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

保育園の先生のツイッターを
漫画化したお話。

寝る前のお供率
ダントツ首位の本です。

もうさ、
てぃ先生も園児たちも
可愛くてかわいくて
ニヤニヤが止まりません。

母が「この本おもしろいよ~」と

を持ってきたのが半年前

最初は笑ってほほえましく読んでたけど
最後まで読んで涙出ちゃった


漫画があると知って
しかも作画がゆくえさんだと?!

これは買うしかないでしょ♪

ということで
もう何回読み返したことか・・・

何度読んでも
子どもの行動や言葉に
笑って泣きます。

「誰をやっつけるんじゃない!」
「だれをまもるかだ!」
とか
掃除機に吸われる真似をした先生に
「げんきでねえええぇ!」
とか
「ぼくがヒートテックになってあげる!」
とか

可愛すぎるだろう!!

たまんねぇっす

また今夜もお世話になります♪♪
[2015.12.19(Sat) 22:44] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


掟上今日子の備忘録 

2015年12月18日 ()


寝たら記憶がリセットされてしまう
忘却探偵・掟上今日子(おきてがみきょうこ)さんが
不運な男の隠館厄介(かくしだてやくすけ)の
巻き込まれた出来事を解決していくお話

相変わらず人物設定が奇抜というか
ネーミングが変わってるというか・・・
うん、西尾さんらしいです
そういうブレがないところが素敵です

友達のお勧めで読んでみました。
久々のBL以外の小説♪♪(笑)

おもしろかったです。

寝たら記憶がリセットされてしまう故に
困った状況になることも多いのですが
(犯人に眠らされてしまうとか・・・)
解決するときの爽快感はいいですね~。
スピード感もあるから
とても読みやすかったです。

お勧めしてくれた友達は
あんまり進まない(T T)
って泣き入ってましたけど(笑)


ガッキー主演で
ドラマもやってる(やってた?)ようで
チャンスがあったら観てみようかな♪
[2015.12.18(Fri) 21:42] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ハイキュー!! 19 

2015年12月14日 ()
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)

わっほい♪
ツッキー覚醒の帯に
小躍りしながら読みました^^

ハイキューは好きなキャラ多いなかで
ツッキーは結構好きなんだー
一番はのやさんとあずまねさんのコンビかな~
西東、東西どっちでもOKよん♪♪

あ、今回はツッキーでしたね。

ツッキーとひなたの組み合わせも好きやな~
このふたりの静と動の組み合わせも好き

「100点満点の1点だな!」と言った日向に
あの返しをするツッキーが好き

今回 のやさんのアップもあったし
みんなかわいかった~

試合が長引いてて
読む側の緊張もずっと続いててつらい・・・
のだけが問題かな・・・

と思っていたら
裏カバーの折り返し見て
爆笑してなごんじゃった

さあ、また3か月後くらいかな
続きを楽しみに待っておきますかね!
[2015.12.14(Mon) 12:28] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


月に吠えらんねえ④ 

2015年12月13日 ()
月に吠えらんねえ(4) (アフタヌーンKC)

表紙 美麗!!

帯の
アクロバティック詩歌俳句ファンタジー

裏に書かれてた
あいかわらず独走中

に笑ってしまったのは私だけじゃないはずだ^^

そして きっと独走中は真実ですね!
こんなん 清家さんにしか描けないでしょ。

お話の半分も理解はしてない自信はありますが
朔と白さんのからみにドキドキしてるから満足です。

今回は 色香が凄かったですね~。
最初から動悸が止まんなかったです。
二十話の白さん かっくいいね。
そして どうしてその方向に行った朔さん!!(笑)
相変わらず ぶっ飛んでるねぇ~。

この狂気 インスピレーションの嵐が
お話を理解していないながらも心地よいのです。

また次が楽しみ~♪
[2015.12.13(Sun) 15:59] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


うぐいす姉妹のへっぽこ子育て録 

2015年11月24日 ()


トニーくんが!
トニーくんが面白いです。

数々の名言を残してくれてます。

4歳にして女大好きなところとか
↑この時のセリフに爆笑してしまいました。

たくさんの獏を夢の中で飼っているのに
ぜーんぶ自分のためだったりとか

そのたくましさは健在なのでしょうか

次の育児エッセイが楽しみです^^
[2015.11.24(Tue) 22:54] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


アライブ 12巻まで 

2013年02月07日 ()
「お勧めしたおもしろい漫画」のまとめ記事で気になってたので
レンタルしてみた。→参考にした記事はこちら

よくあるバトル漫画と言ってしまえば、そんな漫画。
設定自体は良くある設定かな。

幼馴染仲良し3人組が巻き込まれていくSFもの。
男2人、女1人の3人組で、男子ふたりが敵対しちゃうんです。

物語前半は特に
「生」と「死」を考えてしまいます。

スピード感があり、作画も綺麗になっていってるので
すごく読みやすいです。
変なキャラクターもいっぱいいるしね。

アライブ 最終進化的少年(1)
アライブ 最終進化的少年(1) 
アライブ 最終進化的少年(12)
アライブ 最終進化的少年(12)



※↓ネタバレ↓※

しかしはた迷惑な宇宙人(細菌?)だなぁ。
「自分が死にたいから」って他を巻き込むのは
私には受け入れられない考えです。
そんなん勝手に自己解決してくれ!!ヽ(`Д´)ノ


10巻から第二部に突入して21巻で終了なので
一気に読むぞ~~~。

本編の真面目でシリアスな展開のあとに読む
作画さんのあとがき漫画が結構ツボです。
それも楽しみにしています。

最後まで読んでなにか思うところがあれば
また記事に書くかもしれません。
[2013.02.07(Thu) 13:50] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


博打破戒録カイジ 全13巻/福本伸行 

2012年01月18日 ()
書店でお試し小冊子を読んで面白そうだったのでレンタル。
(映画の宣伝の冊子ね。カイジが藤原さんはかっこよすぎだろう!)

テンション上げたくてカイジを選んだんだけど
そりゃもう、予定通りテンション最高潮で読み終わりました。
博打の心理戦と思いがけない戦略とアクシデント
それを乗り越える勝負強さに翻弄されました。
13巻一気に読み終わっちゃった。

ラストのお金が無くてみんなに会えない、と道端に体育すわりするカイジが可愛かったな~。
勝負している時とのギャップが半端ないです。

しかし、博打のときにしか きらめかないってどうなの。(^^;)


始まりの黙示録は読んだことあるから、次の堕天録も読んでみようかな~。
[2012.01.18(Wed) 12:30] ■一般向け | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


モリのアサガオ 

2010年12月13日 ()
死刑囚と刑務官の禁じられた友情の物語です。
死刑制度について考えさせられます。
真面目なお話なんだけど
ふたりの友情の育み方に萌えます!

ドラマ放送しているようです。
地元ではやってないので、読み終わった後に
作者さんのほかの作品が気になったので
検索かけたときに知りました。
見 た い !

読み終わった後にメーターに登録+感想を書きにいったんだけど
萌えすぎて、腐発言なコメントしか出てこない!!(笑)
さすがに真面目な感想書いているかたに混じって
それはないだろうと自重しますた。


ということで、ブログに萌吐き出しにきました!
っていうのを11月中に書きたかったんだけど
ムリだったので読書メーターまとめをあげる前に書いちゃいます。

一応あらすじ
新人刑務官である及川直樹は、死刑囚舎房に配属される。
深く反省している者や無気力な者、自らの罪を罪と思わない者など死刑囚の性質も様々であった。
そんな彼らと接していく中で、直樹は死刑制度の是非について深く考えるようになる。
それとともに、死刑囚・渡瀬満との心の交流を深めていく。



読み終わったときのテンションで書いた感想は以下。
Open↓



ぎゃぁぁぁ~、面白かった!

渡瀬のクールな色気にやられたーーー。

及川のこと最初は拒否るくせに
泣いてると優しくするし~。
Sなの?
及川がMなだけなのか?(笑)

あと、及川は渡瀬のこと好きすぎ。
昔から憧れていたひとだからって
お風呂場の監視で渡瀬の裸みて ポッ って!うは!

名前呼ばれて カァ って!わーーー!

マヲラさん腐ココロをくすぐるのが上手いわ!

こうさ、じわりじわりくるんですよね。

及川だけに胸のうちを明かす渡瀬とか
たまらんですな。

しかも渡瀬は死刑確定者
この儚くも切ない立場がまたね
ふたりのふれあいが深まれば深まるほど泣ける。。。


渡瀬以外の死刑確定者とのお話
及川自身のつらいお話もあって
考えさせられる重い重いお話だったけど
最終的にはふたりの友情に
萌 え ま し た 。

萌えたのはわたしだけじゃないみたいですよ。
ビックリしたのが

56話目の扉に名前が出てきて何事かと思ったら
6巻・巻末で山田ユギさん登場!
ユギさんの描く、及川と渡瀬 色っぽかったぁぁ!

やっぱりみんな萌えてるんだなと安心しました。(笑)

人間ドラマとしても腐的にも満足なお話でした。

巻中、巻末にあとがきやおまけページがいつもついているのが嬉しかった。
サービス精神旺盛な作家さんなようです。

絵はすごくすごく独特だけど読みにくいわけじゃないので
ドラマとかで気になっている方は一度読んでみてください♪♪



番外編が出ているの。
ふたりのラブラブ編(笑)らしい。読みたい。



Close↑

[2010.12.13(Mon) 21:09] ■一般向けTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


蟲師 

2010年10月15日 ()


家族に貸すために本棚から出したんだけど
時間つぶしに1巻読んでみたら予想外に面白くて
(何回も読んでるのに、今更!笑)
結局わたし自身が読み返し祭りを開催してしまいました。

・・・よくあることです。

手に取ったきっかけは正直、、、
かわいいあの子に似た子がいるなぁ
という不純すぎるものでした。

・・・これもよくあることです。^^;


お話の雰囲気はあの子の世界とは対極にあるといってもいい
とても日本的なものでした。

異怪のもの「蟲」を研究する蟲師・ギンコの旅道中。
って簡単に書くと軽そうなマンガだなぁ・・。^^;
道中がだめなのか。

蟲を引き寄せてしまう体質のためひとどころに留まれないゆえに
流れの蟲師をしているギンコの出会ったさまざまな蟲と人々のお話。
これでどうだ!(笑)
・・・あらすじを書くのが苦手です。



今市子さんの百鬼夜行抄に似た佇まいを感じました。
すごく好き。

描かれる風景が美しい。
民話や奇怪なものに対する視線が温かい。
戦うのではなく共存するまたは本来の場所に還すという姿勢がいい。
それぞれがそれぞれの理(ことわり)に従って行動しただけだもん。
善悪とかじゃないんだよね。

たまに後味の悪いお話や親子の話があって
明るいだけじゃない側面も見せてくれます。


これアフターヌーンに載ってて本当に良かったなと思います。
掲載される雑誌によっては、たとえばパワーインフレが起こったり
過去を清算しようとしたりしてたかも。
最初に感じた雰囲気のまま、全10巻進んでいくので
安心して最後まで読めました。
チラチラ出てくるギンコの過去は少しずつ出てくるからいいんだよね。

表紙カラーの色使いも毎回素敵だなぁ。
特に好きなのは3巻と8巻かなぁ~。

蟲師 (3)  (アフタヌーンKC) 蟲師(8) (アフタヌーンKC)

まさにノスタルジックという言葉がぴったり。
堪能しました!^^

[2010.10.15(Fri) 07:10] ■一般向けTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。