2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > CATEGORY > -- トジツキハジメ
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


前略 

2007年07月27日 ()

トジツキ ハジメ / 海王社(2007/05/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:




短編集です。「前略」「草々」「追伸」はシリーズ。他に「暗夜行」「夜の休止符」の合わせて5つ収録されています。

「前略」のシリーズは郵便局員の八角さんが高校生・北沢くんにラブレターをもらっちゃう話。

最初に疑問。北沢くんはどこで八角さんを知って、好きになったんでしょう?

まあ、いいんですけど(いいんかい!)
ラブレターをもらってもんもんと悩む八角さんが可愛いです。
なんとなくで生きてきたけど、平凡な毎日だったけど。
北沢くんがラブレターをくれた事からいろいろ考えてみたり。
気になって返事を出してみたり、メールをしてみたり。
八角さん自ら行動してるよ!
八角さんはある意味子どもっぽいところがあるし、優柔不断かもしんないけどかわいいやつです。
北沢くんも苦労すると思うけど頑張れー。と応援したくなるふたりです。

表題作とは逆にくら~い、「暗夜行」と「夜の休止符」。

「暗夜行」は生徒×先生で、ストーカー先生。エロ暗です。
これは駆け落ちだと思いたい。にしても暗い。そしてエロイ。(強調・笑)

「夜の休止符」弟に下克上された兄の話。
結局才能があったのは弟だった・・・という設定は萌えです。
それにコンプレックスを感じてしまう兄というのも萌えです。
でも、このお話はあまり萌えなかった。
なんか薄暗いイメージで後味が苦い感じです。




トジツキハジメ作品
「白猫」(かわいい短編集。初コミック)
「不連続世界」(かわいいだけじゃない面が出てきた作品集)
「初恋の病」(好き♪)
そういえばトジツキさんって、「白猫」の作者さんなんですよね。あらら、そう考えると絵がとっても変わりましたね。人間って凄い。
スポンサーサイト
[2007.07.27(Fri) 01:32] -- トジツキハジメTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。