2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > CATEGORY > -- ヤマシタトモコ
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ヤマシタトモコのおまけ本 

2015年12月05日 ()


特典ペーパー、限定小冊子とか
見れなかったのも多いので
うれしかった!!

ただ、
未発表ネームのボリュームが多いな。
本の半分以上、ネームじゃねぇか!!
多いよ!!!

うれしいの半分
がっかり半分です。
スポンサーサイト
[2015.12.05(Sat) 23:57] -- ヤマシタトモコ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドントクライ、ガール 

2010年09月07日 ()


うは☆
笑いました!^^

ノリと会話とツッコミを楽しむ漫画かと。



裸の人と同居することになった女子高生のお話。
「裸族」だけでもスキル高いなぁ~。

枡田さんの志向回路につっこみをいれずにはいられない
たえ子ちゃんが面白すぎる。


あと、安定を求めるために行動出来るたえ子ちゃん逞しすぎる!
女子スキルといい、あざとさといい、狙っている感じとか
この辺が好き嫌いが分かれる理由なのかな?



カバー下は、、、爆笑でした。
うん、これしかないよね。ナイスだよ。
ナイスなチョイスだよ。こんちくしょう!(笑)



発売された直後に書店で見かけてて
そのときは「次あったら買おう~」と思っていの。
したら書店から消えてましたね。

アンソロを買いに行ったときにやっと見つけてゲット。
帯に「たちまち重版」って書いてある!
7月発売で8月には重版ってスゲー。
初版があまりにも少なかったのか?
それとも他社でやっているフェアの効果か?
(これBLじゃないしね。手に取りやすいのかな?)

リーフレットのあらすじ紹介に載っていた
「愛と衝撃であなたを元気にします♪」に
思わず頷いたり。
ヒドイ!ヒドイ!と本に突っ込みつつ、笑って元気になれました。^^



同時収録の「3322」はよく分かんない感じ。
口絵カラーにもなってる扉は印象深いけど。
一瞬ホラーかと思うよね。(笑)










本気で、全然、関係ないけど・・・

挟まってたリーフレットに
川唯さんの「胡桃の中」3巻 発売の広告が!
嬉しすぎる♪♪

もう知ってると思うけど
万が一、知ってなかったらtroiさまと一緒に喜びたい~♪^^
拍手ありがとうです!


[2010.09.07(Tue) 23:22] -- ヤマシタトモコTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

嬉しいっ★ by troi
こんにちは~!お世話になってます!
こちらから失礼致します。
胡桃の中第3巻発売★知りませんでした!!!
まさに寝耳に水ですっ!
発売されるのも嬉しいですが、
川唯さんの作品の先輩のあお様から教えて頂けたのも、すっごく嬉しいです!
ホント、ありがとう御座います(感激)
連載されてる雑誌のクロフネが私の行ってる本屋さんで見かけない為、
全く内容が分からない、すべて初見!!どんなお話なのか凄く楽しみです!

「ドントクライ、ガール」
女の子が主役なのにリブレから発売されてるんですね!!
ゼロコミックスって胡桃の中と同じクロフネの連載ですよね?
色んなお話が入ってる雑誌なんですね~!深そうな雑誌ですね!
ちなみにヤマシタトモコさんのコミック、未経験者です・・・
読んでみたいんですが、中々某古本屋に無くって・・・
あお様の記事を見てとても読みたくなってしまいました!!

Re: 嬉しいっ★ by あお
troiさま

お返事遅くなりゴメンナサイ!><

拍手もコメントもありがとうございます♪

わ!troiさまも知らなかったのね!
ってことは一緒に喜んでくれてるってコトですね。
それは嬉しい!!^^

10日発売なので もしかしたらもう購入されたかしら?
こちらにくるのは一週間くらい掛かるはずなので
わたしが読めるのは早くても来週末かな?

記事の「ドント~」も載っている「クロフネ」という雑誌は
カテゴリ的には「少女漫画」です。
ちとBL臭はするけど、もろなのはないので「少女漫画誌」です!!

> 全く内容が分からない、すべて初見!!どんなお話なのか凄く楽しみです!

わ~、それはすっごく楽しみですね!
わたしは「クロフネ」の1号目を購入したので
それ以外のお話が読めるの楽しみなんだぁ~。
早くあのもっさりあたまを見たい。。。(そこ?笑)



ヤマシタさんは個性的なので好き嫌い分かれるようですよ~。
troiさまにフィットすると良いんですが・・・。(ドキドキワクワク)
読んだらぜひ教えてください!^^


コメントを閉じる▲

ジュテーム、カフェノワール 

2009年08月13日 ()
ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)


ギャワン!
やられました。

短編集です。
どの短編も印象的だにゃぁ~。
全部好きな作品!!

相変わらず描き下ろしが面白い。
シリアスぶち壊し。そこも好き。

「baby」に寄稿していたので
ふゅーぷろからコミックが出ると思っていたら
変化球でダリアコミックに収録されてしまいましたね。
出版社的にいろいろあるのかしら?

語りたいけど・・・躊躇中・・・。
とりあえず面白かった!っていうか好きコミックってことで
叫ぶだけの記事でした。
気が向いたら感想書くかも。

[2009.08.13(Thu) 01:20] -- ヤマシタトモコTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


タッチ・ミー・アゲイン 

2008年01月25日 ()
んもう、ヤマシタさんったら!
もう何回読み返したかわかりません。


ヤマシタ トモコ / リブレ出版(2008/01/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


探し回って買ったからか、とっても愛しい本です。

-----------------------

この本・・・あのあと何回か別の本を探すために立ち寄ったツ○ヤのどの店舗でも見かけません。
普通の書店には(買いたいものがたくさん出てくるので)行かないようにしているんだけど、どうなんだろう?売れてるのかな?売れてるといいな。

------------------------

どちらかというと、とっつき易いタイプの漫画はお描きにならないですよね、ヤマシタさん。
一筋縄ではいかない感じがするキャラクター達。
漫画にしても小説にしても、単純な物語、分かりやすいキャラクター、簡単な結末なんかが氾濫しているように感じる最近。
そんななかでキャラクターのセリフが、行動が、等身大でリアリティを感じます。

だからこそ一度おいしいと思ったその時から離れられなくなったのかなぁ。私はヤマシタさんにはまった時、そんな感覚でした。


短編集です。

雑誌で読んだ時から君を待っていた。
「Candied Lemon Peel」

レモンちゃんかわいいじゃん!!
ごっつい顔に似合ってないのが良い。

名前にコンプレックスを持っている感じとか
それを盾にオカマちゃんに甘えてるとか
結局チカラ関係逆転されちゃう感じとか
吹き出してしまった「レモン汁」の自虐ネタとか

もうすべてが萌えです。

描き下ろしでのオカマちゃんの変態っぷりがおもしろかった。
泣かされちゃってるよ!レモンちゃん。(モエ)

「nuotatore nel cantero!」
8Pの短編。
勢いで告白してしまって、1%の可能性にかけて電話を待っているけど連絡は来ないし・・・もう携帯なんてなくなってしまえ!
―――というお話です。(なんのこっちゃ)
物語の切り取り方がうめぇ。
この胸の高鳴りをどうしてくれよう。

「息をとめて」
とっつきにくいなぁ・・・と思った話です。

かと言って好みじゃないのかと言うとNOで、大好きなお話だったりします。
もっと導入部分が分かりやすければなぁ。
最初は流し読みをしてしまう私にはつらいっす。(流し読みをやめろよっていうつっこみもありますが^^;)

芥さんが良いよ。
かわいい顔して攻めなのも、Sなのも、お下品なのも、微妙に素直なのもツボです。
そして、佐方さんが顔を赤くする表情にそそられます。ウキャ☆

-------------------------

他にも何作かあるけど割愛。
もう全部の作品好き!
読めば読むほどおいしいです。

もう何度読み返したかわかりません。

-------------------------

ヤマシタさんの本
「くいもの処 明楽」
↑これでヤマシタさんにはまりました。
「恋の心に黒い羽」
↑表題作がとってもいろいろ考えさせられた。

[2008.01.25(Fri) 21:54] -- ヤマシタトモコTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。