2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > CATEGORY > -- ARUKU(遙々アルク)
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


黒猫亭雑記帳 

2010年12月29日 ()
遙々アルク 改め ARUKUさんの新刊です♪^^



いや~、待った。待ってたよ。

前のコミック「極東追憶博物館」が2009年11月発売だったので
1年ぶりなのですね!
「ビター×スイート」「猿喰山疑獄事件」「極東~」と
3冊を何回も読み返しながら待ってましたよ!!

ARUKUさんいわく「えろ中心の読みきり集」と「メガネ特集」な本。

たしかに他の3冊に比べたらエロは多目かな?
わたしどちらかというとARUKUさんにはエロは求めてなかったり・・・

だってさ~、
ARUKUさんはえろ無くてもキャラクターの表情(半泣きの顔とかキュート♪)とか
しぐさ(ちょっとコミカル)でキュンってなるから満足なのです。^^

キュンキュンな作品たちの感想をちょっとだけ・・・


「黒猫亭雑記帳」
出会った文豪にネタにされてる?!でも傍に居たいんです!
孤独を感じている主人公が先生を選ぶのには勇気がいっただろな。
でも腕に飛び込んでしまえばきっと甘美なことだっただろうな。
幸せであれ。
この子の半泣きの顔がかわいい。

「台風13号」
からかいの標的にされている同級生との嵐のようなふれあい。
意外な一面をみたり情熱を見たりすると流されちゃうよね。
青春のもやもや。

「土屋観測日記」
「台風」の番外編というか同級生から見た主人公 観察日記。

「昨日の今日で」
なにかのお話の続きかと思うほど、いちエピソードを切り取ったようなお話。
初めての次の日。(って書いてるこっちも恥ずかしいわ!!)

「琥珀の月」
ストーカー怖いって!でもそれも愛。
ストーカー相手に対する態度とその他のひとに対する態度の違いにゾッとします。
ふたりでいるとほのぼのになるのがなんともいえず。

「SNOW BLIND」
同人誌の再録。こういうの嬉しいね。もっと再録して欲しい。
再会愛。ストーカーの次は終着愛。
きっとさ、どっかで幸せになってるよ。

「ストーカーをストーキング」
ストーカー再び。
なんやかんや言ってうまくいっているようで安心する。

「ウェザー・ニュース」
台風のふたりのその後、というか大人になっての再会エピソード。
ってことは、学生時代はその後なにもなかったんだな。もやもや萌。
あら~、引き止めちゃったよ!これからどうなるのでしょう、このふたりは。
この本の中で一番続きが読みたいふたりです。

「凍える海の底にあるもの」
始まるきっかけを作るふたり。
これも物語のいちエピソードを切り取ったようなお話。

「僕はあなたの夜になりたい」
夜になると目が見えにくくなる先輩に本を読んであげることになった後輩。
先輩の高飛車なのに、怒られるとむすーとするふとしたしぐさが可愛かった。
難攻不落そうだけど後輩くん頑張れ!




描き下ろしの「後日談」の挿入の仕方が分かりにくくて混乱したりもしたけど、今回もおいしく頂きました♪
お名前変わってから初の本だったんでどきどきしていたけど良かったです!

来月の新刊も楽しみね!

スポンサーサイト
[2010.12.29(Wed) 21:54] -- ARUKU(遙々アルク)Trackback(1) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

今回もARUKUさん節炸裂なのです by ゆにこふ
あけましておめでとうございます!今年もよろしく絡んでやってくださいませm(_ _)m

さてさて、遅ればせながら感想記事をアップしたのでトラバさせていただきました。
いいですよねぇ、ARUKUさん。同人作品もこれから単行本に掲載されていくようなので、楽しみ!^^

明後日新刊発売とのことなので、こちらはすぐ入手せねばです!




Re: 今回もARUKUさん節炸裂なのです by あお
ゆにこふさま

あけましておめでとうございます♪こちらこそ今年もお世話になります♪

ゆにこふさまのARUKUさんの記事が
やっぱり愛が溢れていてにんまりしてしまいました。

今月の新刊も楽しみですね~。
地元は3~1週間遅れで入荷するので、じりじり待ちます。

トラバありがとうございました。
こちらも返させて頂きますね♪^^

コメントを閉じる▲

2ヶ月連続発売♪ 

2010年12月10日 ()
ふつーに何事も無かったかのようにブログ更新してしまいましたが
なんだかな~と思ったので、ご挨拶をば。


お久しぶりです♪^^

このままひっそり消えるはずも無く
叫ぶ萌えを見つけたので更新再開です。
と言ってもすぐに更新途切れる可能性があるのが怖いところですね。^^;

早速、記事に反応頂けて嬉しいです。
拍手ありがとうごぜえます!お気持ち受け取っております!!(≧▽≦)




今日の話題は今月のお楽しみをメモメモです。




大好きな作家
遙々アルク 改め ARUKUさんの
コミックが12月、1月と連続発売になるんですよ~。
すっごくうれしい。

12月の「黒猫亭」はもう店頭に並んでいる地域もあるみたいですね。

お名前が変わって初めてのコミック発行なのでどきどきします。

今月は山中ヒコさんの「エンドゲーム」も出るし
ナリさま掲載の「Baby vol.16」も出るし
ユギさんに画集に大本命もあるし

・・・いろいろ楽しみです♪^^


[2010.12.10(Fri) 22:46] -- ARUKU(遙々アルク)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ARUKU 

2010年07月05日 ()
わたしが選ぶボーイズラブ漫画家ソートで1位になった
遙々アルクさんが改名したようです。
昨日サイトまわりして
久々の更新だぁ~と思っていたら改名のお知らせが・・・。

アルファベット表記の「ARUKU」。

遙々アルクっていう字面と響きがかわいくて好きだったんだけどな~。
いろいろと都合が悪かったんでしょうね。
アルクは残っているからいいのか。

3年前から考えていたとのこと・・・
それって商業でお仕事始めてちょっとくらいの時期なのかな?
商業きっかけに変えたいと思ってたままここまで来ちゃった感じなのかしら?
とかいろいろ想像してしまいました。

ま、活動休止とかじゃなくて良かったということで。
※お知らせってドキッとしますよね。



カテゴリーのお名前もARUKU(遙々アルク)に直さなきゃ。


[2010.07.05(Mon) 12:51] -- ARUKU(遙々アルク)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

私も今日知りました by ゆにこふ
ao様おひさしぶりです♪
ARUKUさんの改名、今日マガビーを見て知りました。
私も「遙々アルク」という語呂好きだったのですけど、名前が変わっても中身はアルクさんですものね!
新作も出たし、これからもたくさんARUKUさんの作品読みたいですね~。

Re: 私も今日知りました by あお
ゆにこふさま、こんばんは~。
ご無沙汰しております!

> ARUKUさんの改名、今日マガビーを見て知りました。

ゆにこふさまも知りましたか!

わたしはまだ紙媒体では確認していないんだけど
雑誌とかでお名前見るとまた違うんだろうなぁ~。

はるばるあるく、っていう見た目とロゴと響きが好きだったので
ちょっと惜しい気はしますが
たしかに中身はアルクさんですもんね!

これからもどこかとぼけたすこしユーモアで、切ない作品を
期待しちゃってます。^^v
新作チェックしなきゃですね。楽しみ!

コメントを閉じる▲

ビター×スイート 

2008年12月01日 ()
ただいま読み返し率ナンバーワンの子です。
買ってから何度読み返したことでしょう。
長めのシリーズものと短編が3本入っています。
通しで読み返すのも多いし、単品でも読み返し率高し!!です。

ビター×スイート/遙々アルク (ビーボーイコミックス)

作者さんのお名前は はるばる と読むそうです。
最初読めなくて「逢瀬」の「逢」だと思ってて「おうおう」かなと思っていた。(笑)

クロフネZEROの探偵ものを読んで気になっていたので、コミックを購入。
(2号にも読みきりが載ってましたね♪)
好みが別れそうな絵柄と、ネームの多さで一般受けはしなさそうなのは重々承知です。
でも私は好き!!
1回読んで「あー面白かった」と読み返さずに本棚の肥やしになるような感じじゃなくて「ふむふむ」と思って、また読み返してしまいます。
読めば読むほど味が出ます。

表題作はシリーズで、人付き合いが苦手な主人公・三日月さんが、通っているコーヒー屋で出会った村山に迫られる話です。
あまのじゃくな三日月さんが村山と関わるうちに可愛くなっていくのが微笑ましい。
頭でグルグル考えて心の声(モノローグ)が多かったのが、だんだん物語が進むにつれてセリフが多くなっていくのです。(あまのじゃくな言い草ですけど)
邪険にしていた村山ともお付き合いが始まって、ときめいたり、切なくなったり、自分から行動を起こしてみたりと、いちいち可愛いんです。
(まあ、相変わらず言葉は素直じゃないけど)
合間の空きページに4コマが入っていまして、笑えます。

表題シリーズのほかにも短編が3本。
「雑巾姫」
会社の御曹司×清掃会社社員。
いつか別れる時のために、本心を隠して邪険な態度を取る受け。
ラストのモノローグにぐっときます。

「君は間違ってる」
高飛車エリート×派遣社員
笑えるくらいエリートが高飛車です。
派遣社員と関わるうちにちょっとだけ変わってきます。
カットバックのしかたが上手い!!

「Cleaning-世界で一番小さいクリーニング屋の話-」
タイトル通りあるクリーニング屋さんの日常。
淡々とした日々の積み重ね。淡い恋心。
20Pの短編ですが、読み返すたびにちょっと涙が出ます。
切ないというか痛いというかやるせないというか。
この本で一番読み返し率高いです。
クリーニング屋さんがどこかでちょっとでもいい、ささやかでもいいから
嬉しさや幸せを感じていればなと願ってしまいます。


最初にも書きましたが、一般受けはしにくいと思います。
クロフネZEROで最初見かけたときも、読みにくいなとは思っていました。
でも味があるんだ、これまた。
この味に反応する人はたまらないと思います。

[2008.12.01(Mon) 21:27] -- ARUKU(遙々アルク)Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

うん、おもしろかった!^^ by ちよこ
あお様がほめてたにゃあ、と
手にとってみましたが
・・・いいね!

おっしゃる通り、ちょい絵に癖あるけど
個性的ともいえるし
お話も些細なようで
繊細なエピの積み重ねっぽくて
一冊の本だけど
充実感ありますた!

ちょい主役が根暗?^^ぽいけど
4コマとか愉快だし
全体としてほんのり明るい印象。
キャラの言動がかわいいね。
やらしさのないかわいさ。


渋いようでお茶目な村山パパが好きでしゅ♪^^


またステキな作品を見つけたらご紹介くださいマセねv-238

可愛さ by あお
そうなの、暗いんだけど明るいの。
キャラがみんなどこかお茶目さんなのよね~。
三日月さんの唇をうにゅ、ってやって顔を傾げるところとかとっても可愛い!≧v≦
そしてちゃんと重みがあるの。
好き。
今、私がいろんな作品を読んでみたいと思う作者さんです。

相変わらずレスポンスが遅いわたくしですが、吐き出したい気持ちはいっぱいありますのでこれからもモエモエで頑張りま~す。
ちよこさまの琴線に触れる作品があればまたコメント下さいね~。

コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。