2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > CATEGORY > --夜光花
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


凍る月~紅の契り~ 

2009年09月27日 ()
凍る月 紅の契り (ラヴァーズ文庫)


ぎゃわ~~~~!萌えた。

しょっぱなからネタバレ叫びます!

気持ちが通じ合ってからのいたした事後の光陽くんが魔性です!!



「このまま寝かせてくれたら、もっと好きになるよ」って


梁井さんにいっぱいされて、もう腰も立たなくて眠たくてって状態だけど、梁井さんが絶倫だから求めてくるのを可愛くお願いしてかわしてみました、というシチュエーションです。

梁井さんがたじろいでますよ。
そして歯軋りはついていたけど、言うこときいちゃってますよ!!
まぁ~なんて子でしょう。
梁井さんを手玉にとってしまいました。

チョー萌え。激萌。

表情の描写はないけど、きっとキラキラした目と素敵な笑顔で言ったんだわ。
そりゃあ、梁井さんじゃなくてもぐっときますよね。

天然の子って、逆転ホームラン級の萌をさらっとやってしまうから怖いわ。




前の記事で読もう宣言をしていた「凍る月」シリーズ第2弾です。
今回のお話は光陽の幼馴染の亨が失踪して数ヵ月後から始まります。

私まえののお話をちょっと忘れてます。
そんな私でもするんとお話に入っていけたので1巻未読の方でも大丈夫。


梁井さんとの関係を続けつつ、自分の気持ちをつかめない光陽くん。
そんなある日、獣人を管理する組織と、前回登場の黒澤さんが出てきたことで
穏やかだった日常が失われます。そして亨が登場。
光陽くんをめぐってバトルを繰り広げます。
わあ、光陽くんもってもて!ハーレムですね。

(ちなみに忘れていたのは黒澤さんです。こんなひと居たっけ?と思った^^;)

自分を中心にバトられているのに
あまり危機意識のない光陽くんは何度も連れ去られたり
薬を盛られたり、あげく契約である珠をとられたりします。
・・・・・・楽観的な天然にもほどがある。(笑)
心配して口うるさく言ってる梁井さんが気の毒になります。

梁井さんの愛の力で、数々の危機を乗り越えふたりはやっとお互いのきもちを伝えうんですよ~。
前回はちょっと不穏な感じで終わったけど、今回はちゃんとラブで終わったのですっごく満足です。

黒澤さんのこととか、亨のこととか、組織のこととか
いろいろ問題はのこっているんだけろうけど、ふたりはラブでした!


そのふたりのラブ・・・
夜光さんと言えば、すっごくえっちシーンが濃いくてサービス精神豊富な方だなぁといつも感心しております。
今回もがっつりみっちりむっちり濃いかったです。
しかも光陽くんに梁井さんに対する好意があるから余計に気持ちよさそうなのがまた。もう読んでてたまらんかったです。

ふたりの濃いさに繋がるスパイスとして
途中亨と契約してしまった光陽くんですが、それでもイイと言った梁井さんと、それでもそばに居たいと言った光陽くんとのお互いを想っている感と
組織にさらわれて珠を取られてしまった時、駆けつけてくれた梁井さんに契約するならあなたがいいと死にかけながらも告げるいじらしさとか
く~~~!たまんねぇ。

もうふたりラブラブしてたらイイよ!
そんな君たちが好きだよ。





と、自分の萌えたところだけを
萌えたときのとっちらかった気持ちのままに文章にしてみました。
読みにくいことこの上ないと思います。
萌滾っていたのです。ご理解を。
好き好きモエモエ叫べたので自分的には満足です。(笑)

スポンサーサイト
[2009.09.27(Sun) 05:07] --夜光花Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

むっちり♪^^ by 麗藤ちよこ
んね?んね?よかったっしょお!!^^

もう二人のいちゃらぶっぷりったら!

夜光さんありがとう☆


もうさっきまでの殺し合いはなんだったんだ、という
光陽くんのド天然さに敬服。

おぎおぎしちゃってるのに、かわいいお願い★に
我欲をこらえる梁井さんたら・・・もォv-238じだんだ!^^


あお様にもご満足いただけて
とっても嬉しィ・腐嬢でした^^

管理人のみ閲覧できます by -

Re: むっちり♪^^ by あお
もうもう、とっても良かったです~~。

光陽くんのお願いは、やばかったですね。
ぎゃはぎゃは笑い、ジタバタしてました。萌える~。
ふたりがお互いにベタ惚れなのもすっごいステキでした。
だからこそ、お願い♪が可愛く映るんですですよね。

本当に、夜光さんありがとう!
薦めてくれたちよこさまにもありがとう!

あ、勢い余ってっというか勢いだけで記事を書いていたので
脱語ってましたね。指摘サンクスです。
これからも気づいたら突っ込んでください♪

コメントを閉じる▲

花の残像 

2009年09月25日 ()
純真無垢な巴くんが須王さんに翻弄されるのを読んで萌え~~!
恥ずかしがりながら「自分とだけ契約して」って・・・ああ可愛い。

花の残像 / 夜光花



ラブラブなふたりだったけど、あらら策略が起きてしまいました。
あれ?この残りのページ数でどうやって終わるんだ?と思っていたら
ふたりは引き裂かれたままでした。


ええええ~、ここで終わり~~~?!


ということで続き物でした。
くしくも続刊は明日9月26日に発売の予定だそうです。
早いところだともう発売されてるのかな?

「凍る月」シリーズのスピンオフ作品で、
ほんのちょびっとだけ本編主人公の光陽くんが出てきてました。


この獣人シリーズはもう、獣人と餌との関係がエロティックですよねぇ~。
お互いがいないと生きていけないって、すっごく萌!!
しかもお互いが生きていくには与え合わなきゃならないのよ!
すんげぇすんげぇ、おいしいお話じゃないですか!!(≧▽≦)ノ★イエイ


獣人の須王さんはめっさ紳士で優しいカッコイイし
餌(この呼び方可愛くないね)巴くんは純真な子で可愛いし

今回はエッチしーんがラブラブいちゃいちゃで読んでてモエモエしたよ~~。
お互いが好意を持っているから余計にエエロく感じました。

凍る月のふたりは関係の始まりが強制的だったらか
痛々しい部分も多かったけど
・・・だからこそ惹かれあう過程がドキドキするんだけど(萌)

須王さんと巴くんは、最初からラブラブえっちでした。
幸せかな。至福かな。

ちょっと意外だったのが
巴くんがセックスの意味と行為を知ってたこと
研究所という特殊な場所でどこでそんな知識を・・・
もしかしてあの研究員に・・・・とかいらん妄想をしてしまいます。

私はてっきり、こうね、なにも知らない初心な身体に
快感と羞恥をひとつひとつ教えていく系かな、、、と想像して
むふふふとしていただけに、巴くんが須王さんを(というかセックスを)
あっさり受け入れてしまったので拍子抜け。うん、びっくり。

書物の知識を持っていたとしても
未知なる体験への・・・恐怖とまではいかなくても
新しい扉を開けるぜ、感みたいなものがなかったので
巴くんはそうとうな心の持ち主だなぁと思いました。
(小学生の作文風)



策略により須王と巴が離れ離れになったところでお話が続いているので
続編を早く読みたくて仕方ないです。
こんなところで引っ張るなんて・・・夜光さんのイケズ!!

「花の慟哭」楽しみです。
きっと購入出来るのはかなり後だと思うので、
待ってる間にT姉さまから貰った「凍る月~紅の契り」を読もうっと♪
梁井さんと光陽くんはあれからどうなったかな~。

[2009.09.25(Fri) 03:13] --夜光花Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

あら! by 麗藤ちよこ
こっちを先にお読みになったのね!

「花の慟哭」?続編もうでるんだ。知らなかったヨ、ありがとね^^
(ノベルの新作チェックが甘いワラクシ><)

こっちの二人もいいよねえ♪^^
「食欲をセイ欲に変えた」・・・ってそんな。^^
初体験があんなだったのに、自分から求めるなんて
夜光さんの描く受けはつよいよね。そこがステキ!!


「紅の~」はシリーズ最高!のドドエロさと
超ド級の『か・・かわいいんじゃ、ボケェ!!!』が襲い来ることをお約束します。^^大好きv-238

Re: あら! by あお
そうなの、たまたま手元にあったので読み始めてしまいました。

今回のお話は
巴ちゃんの柔軟な心に驚かされっぱなしでしたよ。
結構ひどい環境にいたのになんてイイ子なんだろう・・・。
たまりません。

次はお楽しみの梁井さんと光陽くん。
「可愛いんじゃ、ボケェ!!」に期待して「紅~」を読もうかと思います。

なんか夜光さんブームがくるかもなぁ~
いろいろ購入はしてあるので少しづつ切り崩していこうと思います。


コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。