2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 聞こえない声
 ← 悩むほどなら恋とよべ! | TOP | ♂×♂好きさんに100の質問

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


聞こえない声 

2007年08月16日 ()
聞こえない声 HertZシリーズ18 聞こえない声 HertZシリーズ18
京山 あつき (2006/11/01)
大洋図書
この商品の詳細を見る

野球部に所属する今井は、一生懸命で不器用な後輩・引田が気になっていた。緊張すると人を睨みつけるような顔になる引田。そんな引田がかわいくてしょうがない。おまえはこんなに色っぽいのに 気づいたのは俺だけ─ 面倒見のいい先輩として接しながらも心の中では引田の裸を触りたいと思っていて…!?



「仮面テーチャー」の人ですよね?
とても雰囲気が違うんですが・・・。京山さん・・・どこに隠してたんですか?


ちょっと気になっていたこの本。
表紙を見ていつも躊躇していました。

でも買って正解!

なにに躊躇していたかって・・・
だって、手前の子はイイよ。なんか可愛げやん。
でも奥の子は・・・なんか。なんかねぇ。

私はBLはファンタジーだと思っているんである程度は許せますが、
やっぱり・・・見た目も大切やん。

でも、買って正解でしたよ!!(強調)


なにがイイって・・・展開がイイ!!

ふたりの気持ちの変化や、気持ちの近づき具合がとっても丁寧に描写されて進んでいきます。

今井がなんで引田に惹かれたかは・・・う~ん・・・だけど
(顔がとかじゃなくて、最初っから今井は引田のことが好きだったからどこに惹かれたとかっていう描写はないの)
今井の引田に対する気持ちはすんごい伝わったよ。

そして引田が今井に傾いていくのをハラハラしながら読んでました。
今井の気持ちにひきつつも拒絶しきれない引田の心の揺れが丁寧でした。好感度大です。

実はね、本当にハラハラしていたの・・・
引田は今井を先輩としてしか見ていなかったから、どこで拒絶するのか、突き放してしまうのかと思うと気が抜けませんでした。

相手の言葉ひとつで喜怒哀楽があり
意識してみたり、普通に戻ってみたり、また意識してみたり。
感情の揺れがたまらんかったです。

: : :

ちょっと、作風が昔の門地さんっぽいような気がします。
っていうか門地さんってこんな風に描きたかったんじゃぁと思ってしまいました。
絵も昔の門地さんっぽい。
たぶん、昔の門地さんが好きな人には受け入れられるんじゃないかと思います。(ってどんな説明だ・・・^^;)

: : :

とにかく表紙に躊躇しないでもっと早く買って読めばよかったと思う本でした。


スポンサーサイト
[2007.08.16(Thu) 16:52] ■BLマンガ■Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

趣味が合うね! by ちよこ
わたしもこれ結構スキ。
胸に響くよね。

ただ・・絵が耽美向きではないというか・・

無個性な絵よりはいいし
うまいひとが流して描いた絵より
下手なりに一生懸命描いた絵の方が好感持てるし
そーゆー人はきっと上達もすると思う。
でも、なんだろ?色気が足りない??

門地さんの絵もけしてうまい絵とは思わないけど
なんともいえない魅力があってBL界では向かう所敵なし状態つーか特殊なスキルの持ち主だなーと敬服しとります。

えーとでも、話はすごく好き。
先輩くんはちょっといたずらしたいなー位のムラムラ加減なのに後輩くんは葛藤のあげく尻まで捧げようとしてくれてかえって手が出せなくなる純情に激萌えました!
キスがえろっちくていかったデス。


おじゃまします。 by 白桔梗
こんにちは。
いただいたメールに返信するか、こちらにコメントするかさんざん迷った結果、コメントすることにいたしました。
(私の心の矛盾を的確に言葉にして返してくださったあおさまに、頭が下がる思いで一杯です。本当に、あおさまのおっしゃるそのとおりなんですよ!嗚呼、全て代弁してくださったぁ(´◇`)ありがとうございます。)

というわけで(どんなわけだ?)、大好きだけれども私はレビューを書くのをスルーした「聞こえない声」に、素敵レビューを書いてくださったことにも感謝です♪

私はこの作品を読んでいて、各所でドキドキしてしまいました。二人の心情とその揺れが丁寧に描写されているから、なんか目を離せないんですよね。おそらくあおさまがハラハラしていた感覚と似ているかと。

あと二人が触れあう場面の妙なエロさにもドキドキしました。(読んでいて引田が可愛く見える私の目の不思議…笑)
私も買って正解だと思いました!

昔の門地さんっぽいという意見にも、(私は昔の門地さんの作品はまだ数作しか読んだことがありませんが)思わず「なるほど!」と納得してしまいました。確かに門地さんってこういう風に描きたかったのかも…。

そうなんです♪ by あお
「聞こえない声」結構はまりますよね。
本当にもっと早く手に取っていれば良かったと思いました。萌え!
確かに絵は綺麗系ではないので読む人を選んでしまいますね。私は藤田貴美さんを思い出してしまいました。ちょっとがさがさした質感なんだけど味がある、みたいな。
色気は確かに無いけど、えろちっくってのは同感だったりします。色気とエロは一緒にはついてこない場合がありますよね。門地さんもえろちっくだけど色気は薄い気がします。あ、でも門地さんの描く泣き顔はドキッとします。

共感ありがとうございます! by あお
白桔梗さま、いやぁ~ん。門地さんがこんな風に表現したかったんじゃないかに共感ありがとうございます。私だけかなぁと思っていたので嬉しかったです。
なんか門地さんの描く野球少年の話(タイトル覚えていない・・・)を思い出しながら読んでしまったせいもあると思うんだけど、読んでる間中そのことで頭がいっぱいでした。
なんだろう門地さんはたぶんもっとシリアスに描きたかった話とかあったんじゃないかなぁとか、話をまとめないといけないからって思うようにお話をかけないこともあったんじゃないかなぁとか。それで昔の門地さんが自由に(?)描いていたらこんなのが表現したかったんじゃないのかなぁと思ってしまったわけです。
共感ありがとうございます。
あ、あと同じ感じのお話を門地さんで読んでみたいという願望の現われでもあるのかもしれないです。ちょっと違ったテイストだけど萌えなお話が読めそうじゃないですか?ぜひ読んでみたいぃぃ~。(これは私だけかもなぁ・・・)

そして白桔梗さまからキャッチボールを返して頂いて嬉しいです。っていうか恐縮です。いや、マジで恐縮です。でも同じ思いですって言って頂けたのは嬉しいです。ありがとうございます♪

コメントを閉じる▲

 ← 悩むほどなら恋とよべ! | TOP | ♂×♂好きさんに100の質問

COMMENT

わたしもこれ結構スキ。
胸に響くよね。

ただ・・絵が耽美向きではないというか・・

無個性な絵よりはいいし
うまいひとが流して描いた絵より
下手なりに一生懸命描いた絵の方が好感持てるし
そーゆー人はきっと上達もすると思う。
でも、なんだろ?色気が足りない??

門地さんの絵もけしてうまい絵とは思わないけど
なんともいえない魅力があってBL界では向かう所敵なし状態つーか特殊なスキルの持ち主だなーと敬服しとります。

えーとでも、話はすごく好き。
先輩くんはちょっといたずらしたいなー位のムラムラ加減なのに後輩くんは葛藤のあげく尻まで捧げようとしてくれてかえって手が出せなくなる純情に激萌えました!
キスがえろっちくていかったデス。

[ 2007.08.17(Fri) 20:47] URL | ちよこ #- | EDIT |

こんにちは。
いただいたメールに返信するか、こちらにコメントするかさんざん迷った結果、コメントすることにいたしました。
(私の心の矛盾を的確に言葉にして返してくださったあおさまに、頭が下がる思いで一杯です。本当に、あおさまのおっしゃるそのとおりなんですよ!嗚呼、全て代弁してくださったぁ(´◇`)ありがとうございます。)

というわけで(どんなわけだ?)、大好きだけれども私はレビューを書くのをスルーした「聞こえない声」に、素敵レビューを書いてくださったことにも感謝です♪

私はこの作品を読んでいて、各所でドキドキしてしまいました。二人の心情とその揺れが丁寧に描写されているから、なんか目を離せないんですよね。おそらくあおさまがハラハラしていた感覚と似ているかと。

あと二人が触れあう場面の妙なエロさにもドキドキしました。(読んでいて引田が可愛く見える私の目の不思議…笑)
私も買って正解だと思いました!

昔の門地さんっぽいという意見にも、(私は昔の門地さんの作品はまだ数作しか読んだことがありませんが)思わず「なるほど!」と納得してしまいました。確かに門地さんってこういう風に描きたかったのかも…。
[ 2007.08.19(Sun) 12:22] URL | 白桔梗 #hrzdXNtM | EDIT |

「聞こえない声」結構はまりますよね。
本当にもっと早く手に取っていれば良かったと思いました。萌え!
確かに絵は綺麗系ではないので読む人を選んでしまいますね。私は藤田貴美さんを思い出してしまいました。ちょっとがさがさした質感なんだけど味がある、みたいな。
色気は確かに無いけど、えろちっくってのは同感だったりします。色気とエロは一緒にはついてこない場合がありますよね。門地さんもえろちっくだけど色気は薄い気がします。あ、でも門地さんの描く泣き顔はドキッとします。
[ 2007.08.19(Sun) 14:20] URL | あお #- | EDIT |

白桔梗さま、いやぁ~ん。門地さんがこんな風に表現したかったんじゃないかに共感ありがとうございます。私だけかなぁと思っていたので嬉しかったです。
なんか門地さんの描く野球少年の話(タイトル覚えていない・・・)を思い出しながら読んでしまったせいもあると思うんだけど、読んでる間中そのことで頭がいっぱいでした。
なんだろう門地さんはたぶんもっとシリアスに描きたかった話とかあったんじゃないかなぁとか、話をまとめないといけないからって思うようにお話をかけないこともあったんじゃないかなぁとか。それで昔の門地さんが自由に(?)描いていたらこんなのが表現したかったんじゃないのかなぁと思ってしまったわけです。
共感ありがとうございます。
あ、あと同じ感じのお話を門地さんで読んでみたいという願望の現われでもあるのかもしれないです。ちょっと違ったテイストだけど萌えなお話が読めそうじゃないですか?ぜひ読んでみたいぃぃ~。(これは私だけかもなぁ・・・)

そして白桔梗さまからキャッチボールを返して頂いて嬉しいです。っていうか恐縮です。いや、マジで恐縮です。でも同じ思いですって言って頂けたのは嬉しいです。ありがとうございます♪
[ 2007.08.19(Sun) 14:34] URL | あお #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 悩むほどなら恋とよべ! | TOP | ♂×♂好きさんに100の質問
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。