2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 無罪世界
 ← 最近のこと | TOP | SASRA 4

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


無罪世界 

2007年09月25日 ()
無罪世界 (B-BOY NOVELS) 無罪世界 (B-BOY NOVELS)
木原 音瀬 (2007/09)
リブレ出版
この商品の詳細を見る




く・・・口絵の山村の横顔が悪そうなツラしてんなぁ~。(笑)

じゃなくて・・・
木原さんのオール書き下ろし新刊です♪
9月まで死ねない第一弾ですね。
他の本も発売延期になったりしているから結局10月までは死ねないだし、「美しいこと」の発売も延びたからこの後もくたばるわけにはいきません。(わはは)

相変わらず上手いです。
どの作品でもそうだけど、時間の経過のさせ方がうまいなぁ~。
場面が変わっていくシーン、例えば次の日になっていても「次の日」って書くんじゃなくて、状況でちゃんと日にちが替わった事が分かるってすごいなぁ。
物語も好きだなぁって思うけどそういうところも上手いと思わせてくれました。

山村と宏、遠かったふたりの距離が近づいていくところがまず好き。
山村が「宏」と呼ぶようになるところとか、顔にちゅーしちゃうところとかが可愛かった。

あと・・・山村が宏に守られてるんだと思えて泣いてしまうシーンが良かった。
そうだよ君は大切にされてるんだよ。

宏はもう「むら かえる」とは言わなくなったのかなぁ。
落合さんも元気なようだし。有沢さんもふたりを許してくれてそうだし。

とてもふんわりとしたラストで、途中のアップダウンの激しさがすべて浄化された気分です。
素敵なお話でした。

スポンサーサイト
[2007.09.25(Tue) 01:28] -- 木原音瀬Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

感動したよう! by ちよこ
前半は「えぇ~?」の連続でした。

だって主役が悪人だし。
なんかコミュニケーションとれなくて殺されそうになってるし。
えっちはエロエロにかましてるけど愛情つーより肉欲だし。
ちょっと親切にしてくれる人はどんどん退場してくし。
しまいにゃーもー救いよーのないギリギリの淵まで追い詰めて・・・!

そっからラストのカタルシスはもう
長い時間をかけて積み上げたドミノを倒していくような快感がありましたね。v-485


[大事にしてたものがひとつひとつ消えていく。しかも無くしてからそれが結構いいものだったと気づく。いつもそうだ。]
てとこがたまんなかったス。

[本当はさらってでも連れて行きたかった。]からのたたみかけも切ない。


金がないとなにもできない つーてた男が金もなにもいらない、ただこいつがいればいいと心底思えてそしてそれを実現して多分いまは幸せなんだよなあと思わせる最終ページも秀逸。

うぅんv-238満足満足。

イイんですよね~。 by あお
木原さんの独特なカタルシスですよね~。私も畳み掛けに凄く感動しました。同感!

主役が悪人・・・確かにそうですね。
ちよこさまに言われて気づきました。(笑)
ふつーにふつーの男っていう認識だったかも。恐ろしい木原マジック。

ちゃんとラストがいい感じでよかったです。いいお話でした。

コメントを閉じる▲

 ← 最近のこと | TOP | SASRA 4

COMMENT

前半は「えぇ~?」の連続でした。

だって主役が悪人だし。
なんかコミュニケーションとれなくて殺されそうになってるし。
えっちはエロエロにかましてるけど愛情つーより肉欲だし。
ちょっと親切にしてくれる人はどんどん退場してくし。
しまいにゃーもー救いよーのないギリギリの淵まで追い詰めて・・・!

そっからラストのカタルシスはもう
長い時間をかけて積み上げたドミノを倒していくような快感がありましたね。v-485


[大事にしてたものがひとつひとつ消えていく。しかも無くしてからそれが結構いいものだったと気づく。いつもそうだ。]
てとこがたまんなかったス。

[本当はさらってでも連れて行きたかった。]からのたたみかけも切ない。


金がないとなにもできない つーてた男が金もなにもいらない、ただこいつがいればいいと心底思えてそしてそれを実現して多分いまは幸せなんだよなあと思わせる最終ページも秀逸。

うぅんv-238満足満足。
[ 2007.09.25(Tue) 21:36] URL | ちよこ #- | EDIT |

木原さんの独特なカタルシスですよね~。私も畳み掛けに凄く感動しました。同感!

主役が悪人・・・確かにそうですね。
ちよこさまに言われて気づきました。(笑)
ふつーにふつーの男っていう認識だったかも。恐ろしい木原マジック。

ちゃんとラストがいい感じでよかったです。いいお話でした。
[ 2007.09.26(Wed) 01:24] URL | あお #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 最近のこと | TOP | SASRA 4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。