2017.10 «  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - » 2017.12
TOP > 美しいこと(下)
 ← 拍手お礼☆ | TOP | ゴムゴムの実風メロンパン

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


美しいこと(下) 

2008年02月17日 ()
美しいこと(下) (Holly NOVELS)美しいこと(下) (Holly NOVELS)
(2008/01/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る

キャ☆(m≧▽≦m)
松岡がかわいい!健気!!
私は寛末が吸ったタバコを捨てられない姿にずきゅんときました。
なんだこのかわいい生き物はぁ!!

はぁはぁ・・・落ち着いて

私はあとがきを最初に読むタイプです。
イラストも読み前にパラパラ見ちゃいます。

あとがきでは「寛末が松岡にメロメロ云々」とか書いてあったけどイラストを見てみると微妙な感じ?
ラスト2枚くらいか・・・な?
ちょっといやな予感を抱きつつ楽しみにしていた下巻読み始めました。

し・た・ら、書き下ろし。寛末視点のなんだけど。ムカつくこと。(笑)

なんだこいつは?!
自分から気になるからちょっと待ってと言ったくせにこの仕打ちか!!
ムッキー!!

松岡はとっても健気じゃないですか。寛末の気まぐれというか心のない行動でも、嬉しかったり落ち込んでみたりとっても気持ちが伝わってくる。ああ、そんなに好きなのね。
その分余計に寛末が無神経でヤな奴に見えます。

この調子でどうやったらラブラブになるんだぁ~~?と思っていたらあら2度目の決別が。

ええぇ?ここへ来てこの展開はやべぇんじゃねぇ?!とドキドキしていたら、周りの言葉に影響されて松岡のことを考え思い出す寛末さん。

松岡が健気に尽くしていた時は自分の保身しか考えてなかったくせに。このやろう。

ま、イイや。
松岡はそれでも寛末が好きなんだよね。
寛末も松岡のこと好きになれたし。

失ってみてやっとこさどれだけその人のことが自分の中で重要だったかを知る。
気づいてよかったね。
松岡が冷たくしつつも切り捨てられない子でよかったね。


これまたあとがきで木原さんが言っていた
「松岡は大好きゆえにそんな寛末を上手く転がせずにオタオタし、云々」
というのが印象的でした。

なんかそう考えると松岡の健気な部分も寛末の視点だから見えたのかなと思いますた。

松岡はたぶん自分のことをスマートでいたいと思っている節があるような気がします。
だからかわいい部分ってのは語り手になった時にはあんまり出ないでしょう。
客観的な寛末の視点だったからこそ行動から言葉から伝わってきたのかな。

今回のお話は視点が変わることに物凄く意味のあるように感じられました。
そういう意味でも物語を読む楽しさを感じさせて頂きました。
雑誌掲載から5年ですか?
待った甲斐がありました。ありがとうございます!

応募者全員の小冊子、はやく応募しなくっちゃ♪
寛末のラブラブ光線にオタオタする松岡を楽しみにしておこうっと。

スポンサーサイト
[2008.02.17(Sun) 01:52] -- 木原音瀬Trackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

ヘビーでした>< by ちよこ
やっと読み終わりました。

軽いBLノベルなら一時間ちょいで読めるのに、
悶え苦しみながら一週間以上かかってしまいました。

そんくらい重たいお話だったと思います。


普通、BLではあえてふれないというお約束^^
男が男を好きになる(BLでは大前提)・という部分に
あえてスポットをあてることによって
恋愛の本質を描き出した力作です。




でもねー、恋愛って楽しいことより
つらいことばっかりだよ。><

好きな人に好かれないのもツライし、
両思いになれたとしても
いつ相手が心変わりしないとも限らない。

自分は変わってないつもりでも
「思ったのと違った・」
とかいつ言い出すか知れたもんじゃない。
「もっと好きな人ができた」とか。
キモチは拘束できない。


そう、これハッピーエンド?
小冊子まで読んだけど
なんか不満&不安だ!


だってさー。
寛末はいいよ?
多分もう松岡を一生愛して、大事にしていく覚悟だと思うし。
でも、松岡はどんだけ愛されても、
何度も裏切られた(ふられた)事を忘れられないと思うよ。


多分ね、寛末はモテメンになると思います。

モトは悪くなかった上に、松岡チョイスのステキコーディネートで垢抜けて、更に愛されオーラで自信を身につけたら、もう^^。

でも松岡はどうだろう?
寛末を忘れようと仕事をがんばって出世したけど
ナイトライフでも家事でも負担が増大する上に、
そんなモテメンになった寛末をやきもきしながら見てたら仕事どころじゃなくなるんじゃ???

そうでなくても一生、葉子に対するジェラシーは消えないと思うし。><

最悪なシナリオは、「檻の外」の田口の妻みたいにだってならないとも限らない・とすら思ったよ。



いくら「愛してる」と言われても
松岡が信じない限りそれは真実にならないんだよ。うわ、つらい。


もっとこー、みんなが納得できる形になんないかなー。


こっからはアタイの妄想ワールドですが、
松岡はまた女装を時々するといいよ。

そんで、寛末はどっちの姿でも全く同じに愛してあげればいいと思うよ。

「だってどっちも松岡さんだから・・
どっちも好きだよ」って言ってあげればいいと思うよ。

できたらウェデイングドレスでも着て
二人きりでもいいから式をあげちゃえばいいと思うよ。
(できたらみんなの前で披露宴までしちゃえばいいと思うよ。)

「彼女は子供が産めない身体だけど、愛してるんだ。
ずっと一緒に暮らしたいんだ。」
って、家族にも言えばいいと思うよ。


月一デートは女装、とか決めて、
ステキなカップルとして羨望を浴びるといいよ。

そしてその晩はいっそう燃えるえっちをすればいいと思うよ。二倍楽しめると思うよ。(結局それか^^)




すんません、やっぱりヘンタイな方向に行ってしまいました^^。
でも女装子づま、いいと思うけどなー。






あと、どうも気になるのが寛末の貯金額。
なんか財形貯蓄とかしてそうな気がする。

松岡は稼いだだけ自分に投資して貯金0っぽい。^^

賛成(^0^)/ by あお
女装妻いいですねぇ。松岡ちゃんならOKだよ~。
・・・じゃなくて
そうなんです。松岡ちゃんの心の傷はきっとちょっとやそっとじゃあねぇ?
小冊子のお話でも些細なことで怖がったり思い込んだり傷ついたりしてましたから。どれだけ愛を囁かれて感じても信じるのは難しいんでしょうね。ちよこさまが言うようにつらい。
本当恋愛って楽しいことばっかりじゃないのね。

ということでちよこさまの女装妻に賛成です。
寛末さんには松岡ちゃんが感じている不安要素をひとつひとつ打ち消していって欲しい。この方法で消えるかはわからないけど、「あり」かなとは思います。(デートの日は・・・もありですよね。むふふ)「どんな君でも愛してるよ」ってあの時言った言葉を本物にして欲しいですね。
もうさぁ~、マジで松岡ちゃん幸せにして欲しいよ。(松岡ちゃんの幸せは寛末さんと供にあるんだからさぁ)(←ああ、悔しい・笑)
(わぁ、とっても好きなお話なので感傷的になっちゃった)

私からは出てこない発想と私には無い視点でいつも目からウロコです。コメントありがとうございました。

妄想が止まらない>< by ちよこ
(女装でモエモエえっち後のバカップル会話)
「・・やっぱり、葉子の方がいいんだ?
だっていつもより嬉しそうだったし、しつこかっ
たし・・(ほろりん)」
「え!?違うよ!!
だって松岡サン、男の格好でもカッコいいのに
俺の為にこんなにキレイに装ってくれるなんて
それが嬉しくて・・・。
・・俺の為でしょ?違うの?」
赤面・寛末の胸に顔を埋める松岡。



(寛末に想いを寄せる女子。
清潔感のあるルックスと誠実な人柄に惹かれ
独身である寛末にアタックをかけようとするが
愛し合う美女の存在を知り身を引こうと決意。
その矢先、物陰で青年とキスをかわす寛末を目撃。誠実さに惹かれてたからこそ許せない思いで追求する)
「どうゆうことですか!寛末さんは葉子さんだけを愛してるんじゃないですか!?」
「ちょ、ちょっと待って。そのことは・・」
「結局寛末さんも平気で人を裏切れる、ただの男ってことですよね。それも男も女も見境がないなんて、失望しました。最低です!!」
・・とかなじられた後、同一人物であることが判明。→結局自分は相手にされないながらも誠実さ、一途さに「それでこそ寛末さん。」と見直す^^


・・・とか、安いエピソードが見てきたように沸いて困ります。><


特にベッドの中の会話的なものが・・^^
(伏字だらけになりそうなので割愛)




アタイみたいなモンにまでこんな激情を抱かせるなんて、木原音瀬、恐るべし。

もももも・・・モエ!! by あお
ぎゃぁぁぁぁぁ~、ちよこさまったら!
女装えち後の会話モエモエですねぇ。爆笑しつつも激モエでにやにやしちゃいましたよ。
やべぇ、私も伏字だらけの妄想を膨らましてしまいたくなります。

(ちよこさまの想像を頭のなかで展開中)

うわぁぁ、やばいよう。どうしよう。
どんな妄想をしても松岡ちゃんは恥らって健気だし、寛末さんはそんな松岡にメロメロだし。(しかも天然でタラシだし)
ラブラブカップルだよう。いいなぁこの妄想。
なんか幸せになってきました。
いいなぁ、この妄想。しばらく浸っておきます。

妄想は続くよどこまでも^^ by ちよこ
同居を始めて数年後。
独身有能社員として海外赴任を命じられる松岡。
行ったら3年は帰って来れない。
「一緒に行く。離れていたくない。」
即答する寛末。
「俺も離れたくないよ。でも・・転職しようか?仕事は好きだけどその為に寛末さんを犠牲にしたくない。
起業って手もあるけど先立つものが・・
親を当てにしたくないし・・・」
「○千万くらいなら貯金あるけど、足りない?」
「・・なんでそんなに持ってるの?寛末さん俺よりサラリー少ないんじゃないの?俺なんか100万もないよ!?」
「俺は特に趣味もないし、若い頃から積み立ててたから・・。(結婚資金のつもりだったけど)一緒に暮らすようになってからもキミ、食費くらいしか受け取ってくれないし・・」

というわけで、私の脳内の二人はなんかベンチャーぽいのを始めたみたいです。
松岡が対外折衝、寛末が実務を担うことにしたらしいけど
リーマンも破綻して金融不安の叫ばれる昨今、
二人の商売の行く末は・・?


どんな苦労もきっと愛で乗り切ってくれることを
祈ってこの辺で。^^


あ、しまった。
親バレイベントを忘れてた。^^

本家葉子(松岡母)はその時!
↑やっぱり女装松岡に似てるんだろうか?

結婚資金のつもりだったけど by あお
が、なんかツボでした。
とっても寛末らしいというか、うんうん、積み立てやってそう、納得みたいな。
そして、仕事より寛末を優先する松岡ちゃんもとっても「らしい」
ラブラブカップルなふたりがしそうな会話だ。
いいね!このちよこさまの想像素敵だわ。

親バレ編(?)の妄想も聞きたい~~~!!

コメントを閉じる▲

 ← 拍手お礼☆ | TOP | ゴムゴムの実風メロンパン

COMMENT

やっと読み終わりました。

軽いBLノベルなら一時間ちょいで読めるのに、
悶え苦しみながら一週間以上かかってしまいました。

そんくらい重たいお話だったと思います。


普通、BLではあえてふれないというお約束^^
男が男を好きになる(BLでは大前提)・という部分に
あえてスポットをあてることによって
恋愛の本質を描き出した力作です。




でもねー、恋愛って楽しいことより
つらいことばっかりだよ。><

好きな人に好かれないのもツライし、
両思いになれたとしても
いつ相手が心変わりしないとも限らない。

自分は変わってないつもりでも
「思ったのと違った・」
とかいつ言い出すか知れたもんじゃない。
「もっと好きな人ができた」とか。
キモチは拘束できない。


そう、これハッピーエンド?
小冊子まで読んだけど
なんか不満&不安だ!


だってさー。
寛末はいいよ?
多分もう松岡を一生愛して、大事にしていく覚悟だと思うし。
でも、松岡はどんだけ愛されても、
何度も裏切られた(ふられた)事を忘れられないと思うよ。


多分ね、寛末はモテメンになると思います。

モトは悪くなかった上に、松岡チョイスのステキコーディネートで垢抜けて、更に愛されオーラで自信を身につけたら、もう^^。

でも松岡はどうだろう?
寛末を忘れようと仕事をがんばって出世したけど
ナイトライフでも家事でも負担が増大する上に、
そんなモテメンになった寛末をやきもきしながら見てたら仕事どころじゃなくなるんじゃ???

そうでなくても一生、葉子に対するジェラシーは消えないと思うし。><

最悪なシナリオは、「檻の外」の田口の妻みたいにだってならないとも限らない・とすら思ったよ。



いくら「愛してる」と言われても
松岡が信じない限りそれは真実にならないんだよ。うわ、つらい。


もっとこー、みんなが納得できる形になんないかなー。


こっからはアタイの妄想ワールドですが、
松岡はまた女装を時々するといいよ。

そんで、寛末はどっちの姿でも全く同じに愛してあげればいいと思うよ。

「だってどっちも松岡さんだから・・
どっちも好きだよ」って言ってあげればいいと思うよ。

できたらウェデイングドレスでも着て
二人きりでもいいから式をあげちゃえばいいと思うよ。
(できたらみんなの前で披露宴までしちゃえばいいと思うよ。)

「彼女は子供が産めない身体だけど、愛してるんだ。
ずっと一緒に暮らしたいんだ。」
って、家族にも言えばいいと思うよ。


月一デートは女装、とか決めて、
ステキなカップルとして羨望を浴びるといいよ。

そしてその晩はいっそう燃えるえっちをすればいいと思うよ。二倍楽しめると思うよ。(結局それか^^)




すんません、やっぱりヘンタイな方向に行ってしまいました^^。
でも女装子づま、いいと思うけどなー。






あと、どうも気になるのが寛末の貯金額。
なんか財形貯蓄とかしてそうな気がする。

松岡は稼いだだけ自分に投資して貯金0っぽい。^^
[ 2008.09.16(Tue) 20:58] URL | ちよこ #- | EDIT |

女装妻いいですねぇ。松岡ちゃんならOKだよ~。
・・・じゃなくて
そうなんです。松岡ちゃんの心の傷はきっとちょっとやそっとじゃあねぇ?
小冊子のお話でも些細なことで怖がったり思い込んだり傷ついたりしてましたから。どれだけ愛を囁かれて感じても信じるのは難しいんでしょうね。ちよこさまが言うようにつらい。
本当恋愛って楽しいことばっかりじゃないのね。

ということでちよこさまの女装妻に賛成です。
寛末さんには松岡ちゃんが感じている不安要素をひとつひとつ打ち消していって欲しい。この方法で消えるかはわからないけど、「あり」かなとは思います。(デートの日は・・・もありですよね。むふふ)「どんな君でも愛してるよ」ってあの時言った言葉を本物にして欲しいですね。
もうさぁ~、マジで松岡ちゃん幸せにして欲しいよ。(松岡ちゃんの幸せは寛末さんと供にあるんだからさぁ)(←ああ、悔しい・笑)
(わぁ、とっても好きなお話なので感傷的になっちゃった)

私からは出てこない発想と私には無い視点でいつも目からウロコです。コメントありがとうございました。
[ 2008.09.17(Wed) 00:52] URL | あお #- | EDIT |

(女装でモエモエえっち後のバカップル会話)
「・・やっぱり、葉子の方がいいんだ?
だっていつもより嬉しそうだったし、しつこかっ
たし・・(ほろりん)」
「え!?違うよ!!
だって松岡サン、男の格好でもカッコいいのに
俺の為にこんなにキレイに装ってくれるなんて
それが嬉しくて・・・。
・・俺の為でしょ?違うの?」
赤面・寛末の胸に顔を埋める松岡。



(寛末に想いを寄せる女子。
清潔感のあるルックスと誠実な人柄に惹かれ
独身である寛末にアタックをかけようとするが
愛し合う美女の存在を知り身を引こうと決意。
その矢先、物陰で青年とキスをかわす寛末を目撃。誠実さに惹かれてたからこそ許せない思いで追求する)
「どうゆうことですか!寛末さんは葉子さんだけを愛してるんじゃないですか!?」
「ちょ、ちょっと待って。そのことは・・」
「結局寛末さんも平気で人を裏切れる、ただの男ってことですよね。それも男も女も見境がないなんて、失望しました。最低です!!」
・・とかなじられた後、同一人物であることが判明。→結局自分は相手にされないながらも誠実さ、一途さに「それでこそ寛末さん。」と見直す^^


・・・とか、安いエピソードが見てきたように沸いて困ります。><


特にベッドの中の会話的なものが・・^^
(伏字だらけになりそうなので割愛)




アタイみたいなモンにまでこんな激情を抱かせるなんて、木原音瀬、恐るべし。
[ 2008.09.17(Wed) 19:23] URL | ちよこ #- | EDIT |

ぎゃぁぁぁぁぁ~、ちよこさまったら!
女装えち後の会話モエモエですねぇ。爆笑しつつも激モエでにやにやしちゃいましたよ。
やべぇ、私も伏字だらけの妄想を膨らましてしまいたくなります。

(ちよこさまの想像を頭のなかで展開中)

うわぁぁ、やばいよう。どうしよう。
どんな妄想をしても松岡ちゃんは恥らって健気だし、寛末さんはそんな松岡にメロメロだし。(しかも天然でタラシだし)
ラブラブカップルだよう。いいなぁこの妄想。
なんか幸せになってきました。
いいなぁ、この妄想。しばらく浸っておきます。
[ 2008.09.18(Thu) 01:57] URL | あお #- | EDIT |

同居を始めて数年後。
独身有能社員として海外赴任を命じられる松岡。
行ったら3年は帰って来れない。
「一緒に行く。離れていたくない。」
即答する寛末。
「俺も離れたくないよ。でも・・転職しようか?仕事は好きだけどその為に寛末さんを犠牲にしたくない。
起業って手もあるけど先立つものが・・
親を当てにしたくないし・・・」
「○千万くらいなら貯金あるけど、足りない?」
「・・なんでそんなに持ってるの?寛末さん俺よりサラリー少ないんじゃないの?俺なんか100万もないよ!?」
「俺は特に趣味もないし、若い頃から積み立ててたから・・。(結婚資金のつもりだったけど)一緒に暮らすようになってからもキミ、食費くらいしか受け取ってくれないし・・」

というわけで、私の脳内の二人はなんかベンチャーぽいのを始めたみたいです。
松岡が対外折衝、寛末が実務を担うことにしたらしいけど
リーマンも破綻して金融不安の叫ばれる昨今、
二人の商売の行く末は・・?


どんな苦労もきっと愛で乗り切ってくれることを
祈ってこの辺で。^^


あ、しまった。
親バレイベントを忘れてた。^^

本家葉子(松岡母)はその時!
↑やっぱり女装松岡に似てるんだろうか?
[ 2008.09.18(Thu) 20:41] URL | ちよこ #- | EDIT |

が、なんかツボでした。
とっても寛末らしいというか、うんうん、積み立てやってそう、納得みたいな。
そして、仕事より寛末を優先する松岡ちゃんもとっても「らしい」
ラブラブカップルなふたりがしそうな会話だ。
いいね!このちよこさまの想像素敵だわ。

親バレ編(?)の妄想も聞きたい~~~!!
[ 2008.09.19(Fri) 20:44] URL | あお #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 拍手お礼☆ | TOP | ゴムゴムの実風メロンパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。