2017.08 «  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10
TOP > ドラマCD「片翅蝶々」
 ← ~5/19 購入日記+ | TOP | 拍手お礼

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドラマCD「片翅蝶々」 

2008年05月17日 ()

ドラマCD,吉野裕行,平川大輔,遊佐浩二,岸尾大輔(2007-06-06)
Amazonランキング:46217位
Amazonおすすめ度:


●キャスト
水帆・・・吉野裕行
一佳・・・平川大輔
朝倉・・・遊佐浩二
翡翠・・・岸尾大輔
-----------------------

原作読んでないので、ドラマCDを聴いただけのイメージでいうと「少女マンガ?」な感じです。
まずはあらすじをば↓
没落した伯爵家の嫡男である水帆は、借金返済のために遊郭に売られてくる。失意の水帆の前に現れたのは、かつての家庭教師であり、密かに恋い慕っていた一佳。今や財閥の時期総帥に成り上がった一佳との再会を喜ぶ水帆だが…。

う~ん、どっかでみたような、読んだようなという、いわいる王道ですね。

まあ、お話はこの際置いといて、
このドラマCDもちろん!遊佐さん目的で購入しました。

その遊佐さん演じる朝倉という役がイマイチ掴めない。
一佳の友達で水帆のことを気に入って身請けをしようとする役なんだけど・・・

物語が王道だったのでセオリーにのっとって、朝倉は実はイイやつで一佳のために水帆を身請けしてくれたのかと思いきや、本気で奪っちゃう気だったようで。ありゃ?
しかも翡翠と朝倉は実はできていてるんだと思っていた。
そして裏でふたりは水帆と一佳をくっつけようとしているんじゃないかと、ずーーーっと最後まで思い込んでおりました。
思い込みで聴いていたので最後までそういうエピソードがなかったので不思議な感じでした。
思い込みって怖い!(笑)

演技や演出については、まだ語れるほど詳しくはなくて・・・というより、声優さんの声は(特に好きな声優さんのだと)うっとり聴いてしまうタイプなので、感想といっても物語の感想になってしまいます。
ただ・・・
水帆役の吉野さんは・・・女の子みたい!!
すんげぇの。あの時の声とか女の子。
ある意味凄くてそこは感動しました。
っていうかBLOOD+のカイと全然イメージが繋がらない。声優さんって凄い!
作中でずっと「お兄ちゃんお兄ちゃん」言ってるのでその声が耳にこびりついて離れません。

ラッキーなことに初回限定のフリートーク完全版付きだったので、なっが~~いフリートークを堪能しました。
最近は慣れてきたけど、演技の時と普段のトーク時のゆっささんの声の違いにはまだ多少ビビリます。にゃは☆

ドラマCD一覧へ
スポンサーサイト
[2008.05.17(Sat) 19:54] --BLドラマCDTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ~5/19 購入日記+ | TOP | 拍手お礼

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ~5/19 購入日記+ | TOP | 拍手お礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。