2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 僕らにまつわるエトセトラ
 ← 愛の深さは膝くらい | TOP | 嵐のあと

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


僕らにまつわるエトセトラ 

2008年05月30日 ()


どちらかというと東京漫画社系な絵とお話。

エッチ度は少なくて、ルチルらしい学園モノというか青春ものというか、さわやか系です。

短編集となっております。
「いつか僕らは」「春の巡礼」「うつくしい明日」「僕らにまつわるエトセトラ」
最初と最後のが同じキャラのお話です。

ツボったのが、「いつか僕らは」のふたりの掛け合い。
恵と侑は幼なじみでいつも一緒に居て、でもある事がきっかけでちょっとギクシャクしちゃってるの。
お互いがお互いのことを考えて思って逆にギクシャクしちゃってるのよね~。可愛い。
仲直りというか、恵が押し切ったというか・・・元のイイ感じに戻るわけですよ。

そのあとに、恵が「ヨロシク!」って言って、侑が顔を赤くするところとか。
顔を赤くする侑にひつこく「なんで?」ってじゃれつくところとか。
もう可愛くてしょうがない。
描き下ろしの表題作でも恵が余計なことを言って(本人は正直者のつもりよね。きっと)侑に殴られるところとか。
お前らカワイイんだよ!!

しかし、このふたりの上下はどうなんですかね・・・
やっぱり恵が上?


他の読みきりの2作も良かったです。
表紙の絵が上手で惹かれてたんですよ。だけどジャケ買いで外れたらイヤだなぁと二の足を踏んでいましたが買ってよかったです。
いろいろなところでも書かれてました。「蛇龍どくろさんやヤマシタトモコさんが好きな方はいけると思います。」←激しく賛成です。

ちるちるで他のレビューを読んでみる?

スポンサーサイト
[2008.05.30(Fri) 23:38] ■BLマンガ■Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 愛の深さは膝くらい | TOP | 嵐のあと

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 愛の深さは膝くらい | TOP | 嵐のあと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。