2017.04 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2017.06
TOP > ドラマCD 「窮鼠はチーズの夢を見る」
 ← 刹那の恋人 | TOP | スローリズム

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドラマCD 「窮鼠はチーズの夢を見る」 

2008年09月26日 ()
「ちょー可愛かったですよ」ってお前が可愛いんだよ!!
たまんねぇよ!このやろう。


イメージ・アルバム,中村悠一,遊佐浩二,五十嵐麗,生天目仁美(2008-02-27)
Amazonランキング:14636位
Amazonおすすめ度:


原作が魔窟から見つけられない「窮鼠」です。
ドラマCDにモエモエな今、漫画を読み返したときにさらに楽しめること請け合いなのに。
っていうか原作読みながら遊佐さんの声を想像してニヤニヤしたいのに!!(笑)

最近聴いた中では一番のヒットです。
今回の遊佐セレクトBLCDのなかで一番萌えたかもしれない。

ストーリーはこんな感じ↓
優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭一。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー(amazonから頂きました)

2人の攻防と、駆け引きめいた会話、腹の探りあい
ーーーーイイね!!

受けのねぇ、恭一が・・・むかつくの。(わはは)
どこまでも流され体質。
奥さんいるのに浮気して、今ヶ瀬とにゃんにゃんしているのに女性とも付き合って。
発覚した時に女性に責められ、今ヶ瀬に追い詰められて、それを全部他人のせいにしちゃうんかい!(ちゃぶ台返し)むきー!みたいな。

恭一をしつこく思っているのが攻めの今ヶ瀬。遊佐さんです。
恭一がダメダメな部分がある男だと分かっていながらも、好きで好きでどうしようもないんだよねぇ~。
好きだからこそ、ダメダメな部分が許せたり憎かったりするのかしら。
一途に恭一を想い続けているいじらしい面を持ちつつ、厳しいことをズバズバ言います。
その今ヶ瀬の恭一を追い詰めるセリフがぐはーーです。
これでもかと他人のせいにする恭一の逃げ道を塞いでいくのです。
結構表面上は冷静に、だけど逃がさない!っていうのがめっちゃ伝わってくるから余計に怖いって!

会話のひとつひとつにどか~んと萌えたり、打ち震えながら萌えたり、爆笑しながら萌えたり。
車の中の私は運転しながら大変でした。よく事故らなかったと自分を褒めてあげたい。

特にやばかったのが冒頭に書いた遊佐さんのセリフ
「ちょー可愛かったですよ」って、ちょっとからかい気味で言うんですよ。
緊張感のあるふたりなのにそこは本当に可愛くて大爆笑してしまいました。
ああ、やばかった。思い出してもにやけてしまう。

おふたりともとてもよくキャラクターに合っていて、演技も上手くて、萌え視点だけじゃなくて全体的に上質なCDかなと思います。

あ、残念な点がひとつ、このドラマCDフリートークは付いてないです。
遊佐さんと中村さんがどんな掛け合いをするのかちょっと聴きたかった気もします。

  **

原作を忠実に再現しているだけなのに、なんでこんなに萌えるんだろう。
これの後に聴いた「チョコレートのように」も原作にあるていど忠実だったけど、最終的には印象が薄かったのに、「窮鼠」は思い出すだけでもモエモエです。
セリフに萌えたのが多かったからかなぁ?
自分が面白いと感じるドラマCDの基準がまだイマイチ整理されていないなぁ。今度じっくり検証してみたいものです。

ドラマCD一覧へ
スポンサーサイト
[2008.09.26(Fri) 22:03] --BLドラマCDTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 刹那の恋人 | TOP | スローリズム

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 刹那の恋人 | TOP | スローリズム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。