2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > アラバスタ
 ← 味のある漫画・・・? | TOP | 新刊♪新刊♪

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


アラバスタ 

2007年03月18日 ()
ワンピースの映画を観てきました。


ワンピース エピソード オブ アラバスタ
砂漠の女王と海賊たち


地元では特典付劇場前売り券が売ってなかったので
せめてもの楽しみとして某コンビニでイラストがプリントされる
前売り券を買いました。絵柄はもちろんサンジさんで♪
レジではちょっと恥ずかしかったけど気にしないもん。


お話は漫画のアラバスタ編。
なにゆえ今更アラバスタ編?しかも映画化してまで?
という疑問は多少抱えつつ



映画を観て・・・・



とても感動しました。
何回か泣きました。
ビビとルフィの決闘?シーン
ウソップの男の友情語り
ペルの勇士
ラストのビビとのお別れのシーン


ああ!!
ワンピース好きで良かった!

っていうか、ワンピース大好きだ!!



観終わって一番の感想はこの一言でした。
ああ、今思い出しても涙が出ます。はううう。





観終わったいまは
なぜアラバスタ編を映画化したのか・・・
なんだか分かったような気がします。


ワンピースって、とてもいっぱいの感情が詰まってますよね。
そのなかでも、こんだけ長いエピソードの中で
見せ場というか、山場がたくさんあって
いろいろな人たちのいろいろな思いが交錯して
しかもそれぞれが、共感できたり感動できたりする。
素敵なお話だよ、これ。
っていうか、おだっちスゲェよ。


製作サイドもきっとワンピースが好きなんだろうなぁ。
とてもとても素敵なお話でした。




が、
コミックにすると7・8巻(だっけ?)にまたがるお話を
2時間以内にまとめるのは至難の業だったらしく
ダイジェスト版というか、いいトコ取りな仕上がりになっております。
コミックやアニメで予備知識が無い人が見たら
分かりにくい部分がたくさんあるんじゃないかなぁと思いました。


最初に出てくるボンクレーにしても他のメンバーにしても
っていうか、そもそもこのメンバー達はなんなの?って
思うような気がする。それを考えたらクロコダイルもか。
ワンピースのアラバスタ編を知らない人には不親切です。
それを考えるとちょっと惜しいかな・・・。
もっといろんな人に見て欲しいのに。





ちょっとひでぇと思ったのが
ビビとルフィの決闘シーン。
映画・・・ビビはルフィを殴ってるよ~~~。
ビビちゃんひでぇ・・・というか強い、と思っていて
気になって漫画を確認してみたら
漫画・・・ビビはルフィを叩いてました。平手で。
映画のほうは殴っているように見えたけど気のせいかなぁ。


この決闘
漫画では結構さらっと読んでいたのですが
映画で観ると物凄い感動してしまいました。
ビビちゃん!!
そしてルフィ!!あんたカッコいいよ。





今回は萌え目線いっさい無しで観ました。
っていうか、そういうシーンが無かったので。
ただ、ビビとルフィには違う意味で燃えました。
もう一回観たい。観たい。観たい・・・。





久しぶりにアラレちゃんを観ました。かわいい・・・。






ちょっと怖かったこと・・・


映画の上映待ちをしていた時に、友達と話をしていると
一番前の席に座っていた男の人が立ち上がって
周囲を見たり後ろを見たりして、きょろきょろしだしました。
待ち人でもいて探しているのかなぁと思って
視界に入ってはいましたが、気にしていませんでした。
そしたら、その人・・・階段を上がってきて
ひとつ席を空けて右隣に座ってきました。


私は目がかなり良くないのでいつも一番上の席に行きます。
(画面を見下ろす感じで観たいので)
平日ということもあって、運良く一番上の真ん中の席に陣取っていました。


んん?なぜにココに移動してきた?!とは思ったけど
気にせず友達とワンピース談をしていましたら
右から泣き声のような、笑い声のような・・・
微妙な声が聞こえてくるではありませんか!!!


映画もそろそろ始まるし、画面を見下ろしたいから移動したくないしと
ぐるぐる考えていたら、友達が気を使って左にひとつ寄っといでと
言ってくれたので映画が始まると同時に移動しました。


したら


その男の人は、私が移動した分ひとつ寄ってきました。
はわわわわわわわわわ。
映画始まったしどうしよう・・・と
アラレちゃんも気になるけどその男の人も気になる~~~。
と気もそぞろです。


前の列に移動しようかとも考えたんですが
後ろに居られるより、横に居られるほうが
逃げる時に安全かと思って、前の列への移動は断念しました。


友達と2人でもうひとつ左にずれようかとも思ったのですが
これまたついてこられても怖かったので、じっとしていました。


一応、その後は席を動かず、笑ってアラレちゃんを観てらっしゃいました。
そして、ワンピースが始まって少ししたら、
その人は席を立ちました。


ちょっと、恐怖です。
私の左側は、人が誰も座ってなかったので
もしかして、こっち側に移動してくるのでは?
友達も隣で緊張しているのが分かりました。


男の人は後ろの通路を通って左側の階段を下りていきました。


はぁ~~~~。
後ろを歩かれている時の緊張感は久々に感じた恐怖でした。


しかし、ワンピースの前半で席を立ってくれてよかったです。
そうじゃなかったら、
映画に感動しましたどころの話じゃなくなってましたね。^^;
スポンサーサイト
[2007.03.18(Sun) 01:35] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 味のある漫画・・・? | TOP | 新刊♪新刊♪

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 味のある漫画・・・? | TOP | 新刊♪新刊♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。