2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > 外科医は指先で挑発する
 ← イケナイ男 | TOP | 12月末~1月の拍手お礼 まとめ

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


外科医は指先で挑発する 

2009年02月07日 ()
読むチャンスを頂き、初めて手にした作家さんです。
B-PRINCE文庫なのでちょっと大人向けかな?

外科医は指先で挑発する / 浅見茉莉


主人公の真木がツンデレぎみです。そして時々女王様です。(笑)
後半ラブが生まれてからの流れ良かったです。

外国から呼ばれてきた吹上の手術に麻酔医師として参加していた
真木が女と間違われたところから話は始まります。
その後、好みだと言われて迫られて関係を持ちます。
一旦は外国に帰った吹上だけど、すぐに戻ってきて
真木に「おまえが欲しい」的なことを言うのです。

こうストーリーを並べてみるとあま~い感じのお話みたいですね。
実際はちょっと違います。
ふたりとも甘い感情に流されない大人なのです。
でも、それは相手の気持ちが分からない不安を抱えた
自分の心の裏返しでもあるのだと思います。

吹上が日本に戻ってきてからの中盤は
真木に対する甘い感情が見えないのです。
「おまえが欲しい」的なことを言ったくせに。
だから真木も吹上が求めているものは
陥落させるゲームなんだと勘違いします。

すったもんだのあとでふたりにラブが生まれるわけですが
そのときの真木がかわいいんですよ!

自分の気持ちがばれてるって分かってパニくってみたり
「愛してる」って言われて「もう1回言え」って言ったりしちゃって。
じょ・・・女王様キタ==========!みたいな(笑)

吹上も気持ちを確認しあってからは
ラブいセリフのオンパレード。
相手の気持ちを知って安心したんだね。
これが中盤でもにじみ出てたらもっと良かったのに。
真木の気持ちが分からなくて「いっぱいいっぱいだったんだよ」って
今さら言われてもウソ臭いよ、このやろう。

途中まではなんでこのふたりの関係はこんなに
しっくりいかなくてギスギスしているように感じるんだろう
とちょっとづつしか読み進められなくてつらかったけど

読み終わったいまは
「相手の気持ちを確認しないと踏み込めない臆病なふたりの物語」
だと思っています。
そう思って読んでなかったから読むのがつらかったんだなぁと。
そういう視点で物語を考えてみるといろいろ思うところはあるんですが
ま、ラブいところの真木の女王様には萌えたので
あんまり深く考えないでおこうと思います。

でもひとつだけ気になるのは
吹上のトワレって医者としてOKなの??

スポンサーサイト
[2009.02.07(Sat) 21:56] ■BL小説■Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← イケナイ男 | TOP | 12月末~1月の拍手お礼 まとめ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← イケナイ男 | TOP | 12月末~1月の拍手お礼 まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。