2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > WELL
 ← 天国へ行けばいい | TOP | 購入予定本

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


WELL 

2007年03月31日 ()

木原 音瀬, 藤田 貴美 / 蒼竜社(2007/02/21)
Amazonランキング:6093位
Amazonおすすめ度:



■あらすじ(転載)

ある日突然すべての建物が崩れ、多くの人間が死に、地上は真っ白な砂漠に変わった。
そして生き残った少数の人間たちには、過酷な現実が待っていた...。
地下にいたせいで助かった亮介と幼馴染みのしのぶは、食料もなく、飢餓状態に陥りながら死を待つように生きていた。
「亮ちゃんが一緒ならいい」と言うしのぶに、死にたくない亮介は苛立つが...。




読み終わっての感想を一言で言うと
どうしよう・・・でした。

どうしよう・・・ってなんだよ、という話ですが
なんか、なんというか
多分(とっても)覚悟して読んだ分、拍子抜けだったのかな?


いろいろなブログの感想を読んでみました。
木原さんのサイトの掲示板も見てみました。

痛い
重い
グロい

確かに痛々しい描写がいっぱいありました。
肉体的にも精神的にも。

でも、私が手を止めて「わあ」と思ったのは

「亮ちゃんには、何もないんだ」


としのぶが言っちゃう前後のシーンでした。
これが一番痛かったかな。

金持ちのボンボンで、家政婦の息子だからってしのぶを
奴隷のように良いように扱き使っていた亮。
でも、親の後ろ盾もなく極限状態で亮という個人になったときに
しのぶに頼らないと生きていけない現実。

心の身ぐるみを剥がされるのを見るのがカイカンです。
亮のプライドはもうズタズタですよ。それも良し。
萌えってもんですよ。(笑)

しのぶはそうやって亮を責めつつも、結局強くは出ない
それも、ちょっと萌えでした。
亮としのぶの力関係の逆転ってのも見てみたかったような気がします。


カバーにも書いてある

「俺のこと嫌でも、繋がりは消えないよ」


も、しのぶの亮への思いの深さと重さを感じてゾッとしました。
このしのぶと亮の力関係はコメディだったら
多分、とてもとても萌えでした。
ただドシリアスのなかだと、萌えられません。


暴力シーンの描写なんかは確かに痛かったです。
たしかに、グロいなぁとは思いますけれども。
ラストの片倉のシーンとか
赤塚のなきがらの描写とか

でも結構平気でした。
きっと、夢にも出てこないし、読後感も最悪ではなかったです。
いろいろ噂を聞いて(見て?)覚悟が出来ていたからだと思います。

私は系統として、肉体的な痛さより
精神的は痛さを好むようです。
好む?
なんか違うなぁ・・・
肉体的な痛さの描写を痛いと思うより
精神的な痛さの描写をより痛いと感じるようです。
WELLを読んで、自分のことが確認できました。

ああ、だから「冷血」も物足りなかったんでしょうね・・・。
自分で妙に納得してしまいました。


ただ、ラストが物足りないです!
これは、ここで終わってしまっていいのですか???
っていうか、木原さん頼むからここで終わらないで~~~!
という感じです。(笑)

実は、もっと痛いラストを想像していたので
ここで終わってくれてよかったという気持ちも多少あります。
ちょっとヘタレでスイマセン・・・^^;



木原さんの書き下ろしの傾向として脇役が主人公になるパターンが多いですよね。
別の視点から主人公のことを見れてイイっちゃあイイんですが
やっぱりそこもちょっと物足りないなぁ・・。

スポンサーサイト
[2007.03.31(Sat) 01:28] -- 木原音瀬Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

なにが?どうして? by ちよこ
なぜか在庫を差し置いてこれを読んでしまいました。

グロイ・痛いとの前評判を聞いていたので
その心構えはあったのですが、肝心のテーマがよく判らんとゆうか・・
??若い男だけというマージナルな空間を造るためだけに世界を崩壊させたんですかい??
キャラが勝手に動くという話はよくきくけど
世界にのみこまれちゃったのかなあ・

・・んーと、きもちよくなかったス。


ラブとかエロスとかって贅沢の上になりたってるんだなーと再確認しました。

あぁ!! by あお
ちよこさまのコメント読んで、自分が読み終わった後に「どうしよう・・・」と思ったり理由がわかりました。そうそう、テーマが分かんなかったの!伝わってこなかったから、ぐっときたところもあったし、衝撃を受けることもあったけど放り出された感があったんだと思います。設定だけで楽しめるお話だったらそれでいいんだろうけど、私的には、そりゃあないよ・・・な終わり方でした。モヤモヤを解消してくれてありがとうございます。すっきしした。

コメントを閉じる▲

 ← 天国へ行けばいい | TOP | 購入予定本

COMMENT

なぜか在庫を差し置いてこれを読んでしまいました。

グロイ・痛いとの前評判を聞いていたので
その心構えはあったのですが、肝心のテーマがよく判らんとゆうか・・
??若い男だけというマージナルな空間を造るためだけに世界を崩壊させたんですかい??
キャラが勝手に動くという話はよくきくけど
世界にのみこまれちゃったのかなあ・

・・んーと、きもちよくなかったス。


ラブとかエロスとかって贅沢の上になりたってるんだなーと再確認しました。
[ 2007.08.28(Tue) 09:13] URL | ちよこ #- | EDIT |

ちよこさまのコメント読んで、自分が読み終わった後に「どうしよう・・・」と思ったり理由がわかりました。そうそう、テーマが分かんなかったの!伝わってこなかったから、ぐっときたところもあったし、衝撃を受けることもあったけど放り出された感があったんだと思います。設定だけで楽しめるお話だったらそれでいいんだろうけど、私的には、そりゃあないよ・・・な終わり方でした。モヤモヤを解消してくれてありがとうございます。すっきしした。
[ 2007.08.29(Wed) 00:39] URL | あお #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 天国へ行けばいい | TOP | 購入予定本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。