2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 天国へ行けばいい
 ← メガネではなく「眼鏡」です! | TOP | WELL

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


天国へ行けばいい 

2007年04月04日 ()

円陣 闇丸 / フロンティアワークス(2007/01/26)
Amazonランキング:1175位
Amazonおすすめ度:



あらすじ(転載)
ボクサーの道を諦めた守谷と、その試合を見てヤクザをやめた渡瀬。 見知らぬ2人は、交通事故の直後、生と死の間・ゼロ地点で出逢う。 そして謎の女性から、生き返る為の方法を教えられる…。 「一緒にゼロ地点から生還しましょう」──優しい渡瀬に惹かれはじめる守谷だったが、別人のように冷酷な渡瀬が現われて!? 待望のデスティニー・ラブ 描き下ろし続編17Pも収録!!


いきなり主人公ふたりとも幽霊(?)です。
すげぇくないですか?

犬を助けようとして歩道橋から落ちて、車に轢かれちゃったわけです。
その地点から時間を戻して人生をやり直すには、助けてくれた宇宙人の女(!)に与えられた課題をやらないといけない訳です。
助けてくれて、人生をやり直せるってことは、この宇宙人さんは時間を操れるってことですよね。
う~ん、とってもファンタジー。

ファンタジーなんだけど、なんか妙に地に足が着いている感があるのは主人公ふたりのおかげでしょうか。
課題を受け入れて順応するのが早いんですよ、このふたり。
ホスト風な渡瀬さんと、爽やかだけど熱血系な守屋さんです。
宇宙人さんが出した課題というのが、人間の体液を集めること。
まあ、血と精液なんですけど・・・。わはは。
エグいこと考えるなぁ・・・宇宙人さん。っていうか、円陣さん。(笑)
吸血鬼という設定で血を集める渡瀬さんはいいですよ。
狼男設定で精液を集めないといけない守屋さんは大変です。
でも、すぐに日常にしちゃうんですよ。それを。
・・・意識しないでこなさないとやさぐれますよね。^^;

そんな課題をこなす日々の中で、ふたりはお互いの過去のことを知っていくわけです。
そして、惹かれていったりするわけです。

この本で一番好きなのは描き下ろしだったりします。
お話は柱であったはずの「人生やり直し」からはとってもずれたところで着地してしまったように思えるんですが、恋愛としてはお互いしか居ないお互いしか見えないの最強パターンかも。
「人生やり直し」も忘れちゃってんじゃないの?というくらいのいちゃいちゃっぷりです。
おふたりともそれでいいの~?!
読む分にはイチャイチャが好きなのでOKですが。笑


円陣さんは絵が物凄く好みなので、新刊が出ると思わずチェック入れてしまいます。
小説のイラストでも面になっていたら、目が行きますね。
素敵です。
漫画はちょっとコマが多くて読みづらい時もありますが、ストーリーは素直に読めるものが多くて好きです。(たまに意味が分からないのもあったりしましたが・・・)
難を言えば細かい設定がたまに分かりづらいですかね。
今回もふたりが体液を集めるのは分かったんです。ただ、どうやって試験管に収集しているのかが分からなかったなぁ。
飲み込んだら試験管に移動されるのかなぁとは思うんですけれども、はっきり示されているわけではなかったので、結局最後まで分からずじまいでした。
う~ん惜しい。

その難点を乗り越えても私的にはお気に入りの一冊になりました。


そして最後に告白してしまいますと・・・

宇宙人さんは最初おかまさんかと思ってました。(どーん)
だってごついんだもん!!


スポンサーサイト
[2007.04.04(Wed) 01:54] -- 円陣闇丸Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← メガネではなく「眼鏡」です! | TOP | WELL

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← メガネではなく「眼鏡」です! | TOP | WELL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。