2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 好きだけど「嫌い」って言っちゃうの。
 ← 寝る前に本を読む幸せ | TOP | メガネではなく「眼鏡」です!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


好きだけど「嫌い」って言っちゃうの。 

2007年04月11日 ()

ユキムラ / リブレ出版(2007/01/10)
Amazonランキング:106255位
Amazonおすすめ度:




久しぶりにユキムラさん来たーーーーーーー!!という感じです。

来ました。来ました。
ズキューンとガツンときましたよ。


わんこパテェシエと乙女リーマンのお話です。
ふたりの出会いはこうです。
浅野は企画書がコンペに通らなかったからって
酔っ払っちゃて同僚に道端に置いてかれちゃうんです。
そこに迷子になった(!)ナオが道をたずねて話しかけるわけです。

このナオくん、とてもとてもワンコです。
酔っ払っいの浅野にも物怖じせずに話しかけます。
まあ、カワイイ。

道を教えてもらったお礼に、ナオは自分の家族が経営している
お店を教えます。「タダで食わしてやるよ」
浅野が尋ねると、快く迎えてくれるナオ。
まあ、カワイイ。

パテシェになりたいナオのケーキの試食役に乞われて、仲良くなるうちにナオに惹かれていってしまう浅野。
ナオが留学しようとするのを思わず止めてしまって
しかも、ひどい言葉を投げちゃって、関係をぶち壊してしまいます。
乙女です。

このふたり、とっても可愛いんですけど。
私の乙女心を揺さぶります。

百貨店に勤めている浅野は、3年後留学から戻ってきて
人気パテシェになっていたナオ再会します。
百貨店のフェアに出店して欲しいと依頼をする立場として。

最初は突っぱねた態度を取っていたナオでしたが
本来優しい性格なのでしょう、浅野と仲直りします。

ユキムラさんのお話は、とても乙女思考なところがあって
胸キュンしてしまいます。(死語だけどいいんです。)

ナオが、浅野に惹かれる瞬間とか
ぎゃわ~~~恥ずかしい~~~と思いながらも楽しいし。

そして、私が一番ガツンと来たのは
浅野が告白されて、「嫌いだ」って言っちゃうシーン。
泣いている浅野と一緒にちょっと泣けました。

惨めになる・・・
好きだけどコンプレックスを刺激されちゃう
ささくれ立った心に拍車をかける
感情って、そうそうコントロールが効かないんですよね。
好きだけど、嫌いというどうしようもなさは
私のツボであり、萌えであり、大好物であります。


ユキムラさんは正直前に読んだ「嘘つきはだれだ」があまりだったので
(だって、あの内容はせいぜいが読みきりだろう・・・)
正直購入するのを迷ったのですが、買ってよかった!
これは良かった。
やっぱり、リブロ(旧ビブロス)発行のは安定してます。



私的ユキムラベスト
1.エウクロス国物語 2.落ちぶれ紳士に愛の唄 3.ダメな男ほど愛しい

それ以外で読んだ本↓
・天然+極楽魔法使い・好きのめばえ・不思議飴玉・嘘つきはだれだ
ユキムラさんBLだけじゃなく、女の子が主人公のコミックも出しているんです。読んでみたい。
スポンサーサイト
[2007.04.11(Wed) 00:52] -- ユキムラTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 寝る前に本を読む幸せ | TOP | メガネではなく「眼鏡」です!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 寝る前に本を読む幸せ | TOP | メガネではなく「眼鏡」です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。