2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > ドラマCD「美しいこと」
 ← 「俎上の鯉は二度跳ねる 2」 1ターン目 | TOP | 同人傑作集キタ――――――!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドラマCD「美しいこと」 

2010年01月19日 ()
ブログでワンピ萌え萌え言っている陰で、実は木原さん祭りも開催中でした。
お家では「海をわたる月の船」と「月に笑う」を読み、通勤の車では「美しいこと」を聴いてました。

この「美しいこと」がねぇ~、良かったの!!

以下、だらだらと聴いてて思ったことを書いているだけの感想文です。
とりあえず、話題が出ると並べてみたくなる、CDジャケットで区切ってみます。(笑)





愛しいこと美しいこと









いま3ターン目くらいだけど、何回聴いてもイイ。
松ちゃんは可愛いし、寛末さんはイライラするし。(笑)
役者さんの演技も、話の流れも原作に忠実な、良いドラマCDでした。

一番印象に残っているのは「痛そうだな・・・」なんですが。(^^;)

松岡@鈴木さんの演技がやっぱり良くて

寛末さんが葉子の行動に一喜一憂しているのを心の中で突っ込むときの、あきれた調子の声とかなんか可愛らしかったと言ったら失礼かもしれないけど、かなり萌えてしまいました。


江藤葉子に思いを寄せる寛末さんのようすが、松岡視点でもものすごく伝わってきてきました。
寛末さんは時にストーカー?!(怖)って思うこともあったけど、一途な男性だと思えば許される範囲?かな。一応引くことを知っているようだったし。

松岡の女装時の行動は・・・寛末さんからしたら、うん、近寄ったり離れたり・・・悪女だよなぁ~。予測できない行動に振り回されて、タジタジな寛末さん。でもそこが魅力的だったんだろうなぁ。


松岡の寛末さんの行動を分析したり、和むな、イイなって思ってしまう思考は乙女でした。
思わず突っ込みを入れてしまうくらいには可愛かった。

・・・ただ、現実問題、松岡は男なんだなぁ~。

それを受け入れられない寛末さんの行動が、イライラすると同時に「こういう行動ってあるある」と嫌な共感をしてしまって困ったもんです。^^;
木原さんは人の負の部分を引き出すのが上手いんだなぁ~。(ほめ言葉です)

そして、わたしが一番印象に残っている「本気で痛そうだな」の場面になるわけです。
松岡@鈴木さんの演技力冴えまくり。可愛いのもいいけど、こんな負の演技も上手いのはポイント高いです。(泣き声とかもイイですよね^^v)


わたし男・松岡の行動が好きなのです。
相手に気を使わせないようにするところとか、友達の不安そうなようすをキャッチするところとか、言いたいことを感情的に言うんじゃなくて、諭すように言えるところとか。
寛末さんが「話があります」って会社に来たときの会話とか、CD聴きながら松岡を応援してました。(笑)感情を出さないように冷たく接するのが痛々しくてね。泣かせます。


原作の「美しいこと」のなかで一番大好きなラストのシーン。
松岡のセリフが凄く切なくて好きで好きで、原作ではそこだけ読み返したりもしてました。
続くモノローグと相まって、余韻を残す締めくくりでした。





CD聴いててふと思ったこと

購入者限定応募者全員サービスだった「愛すること」論争が掲示板で起こってましたが、(そのなかの提案にあったかもですが)ドラマCD化してしまえば良いんじゃない?
わたしは冊子を持っていますが、ドラマCDになったら買いますよ。
文だけでも嬉しいけど、ふたりのラブラブが聴きたいなぁ~。
これは出版社にメールしてみるべきなの?



スポンサーサイト
[2010.01.19(Tue) 23:46] --BLドラマCDTrackback(0) | Comments(6)
↑TOPへ


COMMENT

論争というと・・ by ちよこ
冊子の内容というより配布方法でしょうか?

本来読者サービスというか販促のためのものだと思うんだけど、
むしろ排他的というか反感を買いやすいというか
業界にとってはデメリットの方が多いシステムに思いますわ><

Re: 論争というと・・ by あお
> 冊子の内容というより配布方法でしょうか?

そうそう!あとから買ったヒトにも読めるようにして下さい、な議論が掲示板で起こってました。

たしかに、読者サービスのようで、サービスになっていなですよね。考えてみたら笑えるw
販促なら、期間限定とかの小冊子じゃなくて本にしてしまったほうがお互いのためによいのにね。

最近多い、購入者全員サービスってレア感を出したいのだろうか?それって出版社にとってのメリットは大きいんですかね~?雑誌連動とかもあるけど、そのときだけの売り上げになるんじゃァ?

どんな方向に行きたいんだ、BL出版業界・・・

って、踊らされているわたしが言っても説得力はないですね。^^w

たしかに by ゆにこふ
わー絶対小冊子がドラマCDになったら買う!ラブラブ聴きたい!イチャイチャ覗き見たい!

全サとかのシステムってBLに多いですね。
私も特典ペーパーとかに踊らされるのがほとほとイヤになってきてますが、まぁこういう遊びができたり、作家さんとの距離が近いのもBL界の良いところでもあるんですよねー。


Re: たしかに by あお
ああ!女性って、というよりかは、わたしは確かに「おまけ」的なものに弱いかも!
わたしそういえば、おまけペーパーが付いているネット書店を選びました!
だって同じ金額出すんだったら、おまけ付いてるところのほうがお得じゃないですか。

ペーパーや小冊子ってそういう心理を突いてくれるんだ!
にゃるほど!


本当に小冊子ドラマCDになったら買いますよね!!蒼竜社さん、インターさんに企画持ち込んでくれないかな~。

ワタシも by Bubobubo
あお様こんにちは。

ワタシも、「美しいこと」以上に「愛すること」のほうを
何度も何度も読み返している一人であります。
せっかくうまくいった二人のイチャイチャ
「美しいこと」を愛する読者なら誰でも読みたいよね。
それがごく一部の人にしか提供されないシステム
ワタシは間違ってると思います。
作家さんだって本当は、できるだけ多くの人に
読んで欲しいんじゃないかなあ。

オマケとか特典とかに惹かれる気持ちも
よくわかるんですけどね。
でも商業作品である以上、読みたい人に確実に
供給されるべき、と思います。

Re: ワタシも by あお
bobuさま!コメントありがとうございます。すっごい頷いちゃった!!
特にこの部分↓

> でも商業作品である以上、読みたい人に確実に
> 供給されるべき、と思います。

同人誌ならいざ知らず、商業媒体でそれはないよ~って思いますよね。
なんのための商業!誰のための商業!

考えてみたらBL業界だけですよね。こうも応募して小冊子とかおまけがもらえるのって。少年漫画や青年漫画ではあまり見かけないような。
変な方向に特化しちゃったいまのBL業界の状態がじれったいです。

・・・まあ踊っちゃいますけど。(^^;)

コメントを閉じる▲

 ← 「俎上の鯉は二度跳ねる 2」 1ターン目 | TOP | 同人傑作集キタ――――――!

COMMENT

冊子の内容というより配布方法でしょうか?

本来読者サービスというか販促のためのものだと思うんだけど、
むしろ排他的というか反感を買いやすいというか
業界にとってはデメリットの方が多いシステムに思いますわ><
[ 2010.01.20(Wed) 19:51] URL | ちよこ #- | EDIT |

> 冊子の内容というより配布方法でしょうか?

そうそう!あとから買ったヒトにも読めるようにして下さい、な議論が掲示板で起こってました。

たしかに、読者サービスのようで、サービスになっていなですよね。考えてみたら笑えるw
販促なら、期間限定とかの小冊子じゃなくて本にしてしまったほうがお互いのためによいのにね。

最近多い、購入者全員サービスってレア感を出したいのだろうか?それって出版社にとってのメリットは大きいんですかね~?雑誌連動とかもあるけど、そのときだけの売り上げになるんじゃァ?

どんな方向に行きたいんだ、BL出版業界・・・

って、踊らされているわたしが言っても説得力はないですね。^^w
[ 2010.01.20(Wed) 22:47] URL | あお #- | EDIT |

わー絶対小冊子がドラマCDになったら買う!ラブラブ聴きたい!イチャイチャ覗き見たい!

全サとかのシステムってBLに多いですね。
私も特典ペーパーとかに踊らされるのがほとほとイヤになってきてますが、まぁこういう遊びができたり、作家さんとの距離が近いのもBL界の良いところでもあるんですよねー。

[ 2010.01.22(Fri) 02:22] URL | ゆにこふ #LrGc051E | EDIT |

ああ!女性って、というよりかは、わたしは確かに「おまけ」的なものに弱いかも!
わたしそういえば、おまけペーパーが付いているネット書店を選びました!
だって同じ金額出すんだったら、おまけ付いてるところのほうがお得じゃないですか。

ペーパーや小冊子ってそういう心理を突いてくれるんだ!
にゃるほど!


本当に小冊子ドラマCDになったら買いますよね!!蒼竜社さん、インターさんに企画持ち込んでくれないかな~。
[ 2010.01.22(Fri) 11:10] URL | あお #- | EDIT |

あお様こんにちは。

ワタシも、「美しいこと」以上に「愛すること」のほうを
何度も何度も読み返している一人であります。
せっかくうまくいった二人のイチャイチャ
「美しいこと」を愛する読者なら誰でも読みたいよね。
それがごく一部の人にしか提供されないシステム
ワタシは間違ってると思います。
作家さんだって本当は、できるだけ多くの人に
読んで欲しいんじゃないかなあ。

オマケとか特典とかに惹かれる気持ちも
よくわかるんですけどね。
でも商業作品である以上、読みたい人に確実に
供給されるべき、と思います。
[ 2010.01.23(Sat) 01:50] URL | Bubobubo #- | EDIT |

bobuさま!コメントありがとうございます。すっごい頷いちゃった!!
特にこの部分↓

> でも商業作品である以上、読みたい人に確実に
> 供給されるべき、と思います。

同人誌ならいざ知らず、商業媒体でそれはないよ~って思いますよね。
なんのための商業!誰のための商業!

考えてみたらBL業界だけですよね。こうも応募して小冊子とかおまけがもらえるのって。少年漫画や青年漫画ではあまり見かけないような。
変な方向に特化しちゃったいまのBL業界の状態がじれったいです。

・・・まあ踊っちゃいますけど。(^^;)
[ 2010.01.23(Sat) 18:51] URL | あお #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 「俎上の鯉は二度跳ねる 2」 1ターン目 | TOP | 同人傑作集キタ――――――!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。