2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 寝る前に本を読む幸せ
 ← ラ・ヴィ・アン・ローズ | TOP | 好きだけど「嫌い」って言っちゃうの。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


寝る前に本を読む幸せ 

2007年04月13日 ()

川口 まどか / 秋田書店(1992/01)
Amazonランキング:120538位
Amazonおすすめ度:




眠る前に必ず漫画を読みます。
どんなに遅い時間に帰ってきても読みます。
「その時間を睡眠に当てればもっとたくさん眠れるでしょ」
と親に呆れられながらも読みます。
自分でも親が呆れる気持ちは分かっています。
でも、寝る前に漫画を読むのが幸せなんです。

という訳で、最近の寝る前のお供です。
人間の願いを(欲望を?)お金で叶えてくれる悪魔の物語です。
最初の方は、オムニバスでいろいろな時代や人物の願いを叶えていくだけのお話でした。
巻が進むにつれて、人間の願いを叶えている理由が明らかになっていきます。
シリーズ当初の、欲望の塊の人には罰を報復を与えて
願いを持っている人には幸せを、というのも大好きです。
でも、巻数が進むにつれて、もっと面白い!!

この作者さんは過去にさかのぼっていくお話が得意です。
あの時のあのキャラのセリフのウラにはこんな事情が!!
という種明かし的な展開がとっても上手です。

やさしい悪魔も過去が明らかになっていくのが快感でした。
画像は私が「やさしい悪魔」シリーズの中で一番好きなお話が入っている巻です。

「魔女の足には刻印がある」
やさしい悪魔が母親のように思っている人物の出生のお話です。
物凄く切ないんだ。
人間と魔物の恋物語なんですが
最後は2人は離れ離れなまま終わっちゃうんです。
魔物を卵から孵して、育てた人間。
最初は可愛く笑えなかった魔物に笑い方を教えてあげます。
2人が離れる時に「可愛く笑えるようになったなあ」と
気づくんです。わぁ、切ないよう。
人間が一生独身だったという最後のモノローグ(?)を読んだ時に
切なさに目がうるうるしちゃいました。

他にも好きな話はいっぱいありますが、
「やさしい悪魔」の中ではこれがピカイチでした。



川口まどか作品
・やさしい悪魔・やさしい悪魔の物語
・死と彼女とぼく・死と彼女とぼく ゆかり
・海の砂漠・花のささやき・夢と希望とチャンス・動機息切れめまいに殺人



漫画は私の生活の一部らしいです。
今日も幸せな気持ちで眠りに着くことが出来ますように
頼みますよ、私の部屋を占領しているお供ちゃんたち。
スポンサーサイト
[2007.04.13(Fri) 01:14] ■少女まんが■Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ラ・ヴィ・アン・ローズ | TOP | 好きだけど「嫌い」って言っちゃうの。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ラ・ヴィ・アン・ローズ | TOP | 好きだけど「嫌い」って言っちゃうの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。