2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 購入した本の楽しみ
 ← 寡黙な華 | TOP | この世異聞 ドラマCD

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


購入した本の楽しみ 

2007年04月24日 ()
竹書房のというよりかは、麗人コミックがかな?
装丁が凝っているのが多くて嬉しいです♪
先日購入した「恋をしましょう」もぱっと見はシンプルなんだけど
タイトルが型押しされていたし。

装丁でお買い物は出来ないけど
買った本の装丁が可愛かったら嬉しいですよねぇ~(^^)
旧ビブロスとか、デザインがかっちり決まっているのも
すぐに出版社が分かっていいんでしょうけど
やっぱり、カバーって本の顔だから凝っててほしいな。

白泉社だって、四角い枠がちっきり決まっていたけど
最近の作者さんはそれをはみ出し始めているじゃないですか。
天使禁猟区とか、闇の末裔のあたりからかなぁ~。
天禁は枠を無視しまくってましたけど・・^^;

この本も、装丁が可愛いの。

国枝 彩香 / 竹書房(2006/06/17)
Amazonランキング:13077位
Amazonおすすめ度:


細かい所までは見えないのが惜しいです。
国枝さんが好きならぜひ購入して読後にでも装丁を堪能下さい。

私は最近、読み終わったあとにカバーデザインのお名前があるか
チェックするのがクセになってしまっています。

たぶん、ユギさんのコミックの影響です。
ユギさんのコミックのカバーデザインがいつも一緒の方じゃないですか
その方にユギさんがあとがきでお礼を言ってたんですよ。
それから、ユギさんのコミックはデザイナーチェックするのが
習慣になっちゃっていたのです。
それの延長で、他のコミックでも思わずデザイナーさんを探しちゃう。
慣れとは恐ろしいものです。
スポンサーサイト
[2007.04.24(Tue) 13:44] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 寡黙な華 | TOP | この世異聞 ドラマCD

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 寡黙な華 | TOP | この世異聞 ドラマCD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。