2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 顔のない男
 ← あなたに落ちてゆく | TOP | いつ読んでも萌えます。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


顔のない男 

2007年04月24日 ()

剛 しいら / 徳間書店(2003/07)
Amazonランキング:37394位
Amazonおすすめ度:


あらすじ(転載)
新人俳優の音彦に、大手映画会社から出演依頼が舞い込んだ。相手役は天才俳優と名高い飛滝。けれど、出演条件は飛滝と同居すること!?映画の設定通り、兄弟として暮らし始めたとたん、“兄”として必要以上に甘やかし、触れてくる飛滝。毎夜“弟”を抱きしめて眠る飛滝に、音彦は不安を募らせる。そしてついに、兄弟の一線を越える夜が訪れて!?バックステージ・セクシャルLOVE。



とにかく面白かった。萌えたし、燃えた♪
実は、しいらサン作品は最初に読んだ「ボクサーは犬になる」から苦手だな~と思っていたのです。それが友達からかりた「炎の記憶」が面白かったので認識が変わってきまして。「顔のない男」も友達らか借りたんだけど認識変わる!変わる!しいらさん面白いじゃないの!!多分、当たり外れがあるんだなぁ~とは相変わらず思ってますが、また友達から面白いものだけ借りたいです。(笑)
あんまり冴えない俳優をやっている主人公が映画のオファーを貰うんですよ。そこには条件があって、競演の俳優と役の通りの設定で一緒に生活をしろと言われちゃうの。この設定自体ほうほう、面白いなぁと思って読み進めてみたら、もうね、どっぷりはまっちゃいましたよ。主人公・音彦ちゃんはそのオファーを受けて、相手役の滝田さんと一緒に暮らし始める。滝田さんの方は完璧に役になりきっちゃって、奇妙な同居生活。
完璧に役に入っちゃう滝田さんの心が読めなくてやきもきする音彦ちゃん。萌えどころはいっぱいあって、早く続きを~~~!と思ってしまいました。恋愛に臆病なふたりが微笑ましかったです。でも実際読んでて私も滝田さんの気持ちが解らなくてもやもやと気持ち悪かったです。そこもどうなるの!?っていう続きを読みたい気持ちを盛り上げてくれたかな?と思います。
滝田さんの気持ちをぐるぐる考えちゃう音彦ちゃんを読んでいて、「純情ロマチカ」を思い出してしまいました。
イラストも綺麗でした。あけのさん続きですね。大好きだからいいのさ♪
スポンサーサイト
[2007.04.24(Tue) 13:53] ■BL小説■Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← あなたに落ちてゆく | TOP | いつ読んでも萌えます。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← あなたに落ちてゆく | TOP | いつ読んでも萌えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。