2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 残酷な神が支配する
 ← Baby vol.15 恥ずかしいエロス | TOP | 萩尾望都の世界

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


残酷な神が支配する 

2010年10月11日 ()

ということで、引き続き萩尾先生です。
本棚に残っていた「残酷な神が支配する」を読み返してみました。


大判↑のPF版だと全17巻。文庫版だと全10巻出ています。



去年の引越しのときに本をたくさん売ってしまったので
手元に残っている萩尾作品が「残酷~」と引越し後に購入した作品のみなのです。
失った後に「残しとけば・・・」と思うのが世の常ですよね~。
ぼちぼち集めなおそうかしら。
「残酷」を読み終わったいまは、突然「あぶない丘の家」あたりが読みたい気持ちが盛り上がっている。^^




「残酷」はもう何回目の読み返しかはわからないけど
毎回違うところに思いを馳せます。


まだ雑誌連載中で単行本を集めていたときは
たしか自分がBLにどっぷりはまっていたときだったので
ジェルミとグレッグ、ジェルミとイアンのところで萌を見出していた覚えがあります。

とくにイアンとのお金を払う払わないの攻防らへんは
すっごく萌えさせていただきました。
(ゴメンナサイ!ゴメンナサイ!ゴメンナサイ!><)


完結して、通して読み返すようになると
イアンのあんぽんたん!と思ったり(笑)
ジェルミの時々イアンに見せるテレ顔に萌えたり
サンドラが知っていたのか最後までわからない展開に
もやもやしたり
でもそんなもんだよな、と思ったりしていた気がします。


最近も相変わらず萌は、まあ多少ありますが
シリアスな部分にはっとさせられることが多いかな。

今回一番キタのは
イアンがジェルミに写真の見せて説明を迫るところらへんで
グレッグを知っていくなかで家族の確執などを知り
父も「バラバラになっていたのか?」と思い至ったときに
自分の子どものころの幻想が「ママがいない」って言うところ。
(プチフラワーコミックの14巻です。)

ジェルミがサンドラの愛でバラバラになってしまったのを
かき集めてパーツをつなぎ合わせ落ち着かせた後だったので
余計に、ドキッとしました。

みんなが傷を抱えているんだよなぁ・・としんみり思いました。


たぶん、次読むときは
ジェルミとサンドラの純粋だけどどこかいびつな親子愛が
気になるような気がします。


読み返すたびに深みが増す作品です。

とくに今回の読み返しはこの本を読んだばかりだったので
萩尾先生の親子関係の因果と昇華に思いを馳せてしまい
いつもの読み返しより いっそう感慨深いものがありました。

また読み返したときにどんなことを思うのか楽しみです。^^

スポンサーサイト
[2010.10.11(Mon) 07:19] ■少女まんが■Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Baby vol.15 恥ずかしいエロス | TOP | 萩尾望都の世界

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← Baby vol.15 恥ずかしいエロス | TOP | 萩尾望都の世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。