2017.08 «  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10
TOP > 蟲師
 ← お久しぶりです♪ | TOP | Baby vol.15 恥ずかしいエロス

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


蟲師 

2010年10月15日 ()


家族に貸すために本棚から出したんだけど
時間つぶしに1巻読んでみたら予想外に面白くて
(何回も読んでるのに、今更!笑)
結局わたし自身が読み返し祭りを開催してしまいました。

・・・よくあることです。

手に取ったきっかけは正直、、、
かわいいあの子に似た子がいるなぁ
という不純すぎるものでした。

・・・これもよくあることです。^^;


お話の雰囲気はあの子の世界とは対極にあるといってもいい
とても日本的なものでした。

異怪のもの「蟲」を研究する蟲師・ギンコの旅道中。
って簡単に書くと軽そうなマンガだなぁ・・。^^;
道中がだめなのか。

蟲を引き寄せてしまう体質のためひとどころに留まれないゆえに
流れの蟲師をしているギンコの出会ったさまざまな蟲と人々のお話。
これでどうだ!(笑)
・・・あらすじを書くのが苦手です。



今市子さんの百鬼夜行抄に似た佇まいを感じました。
すごく好き。

描かれる風景が美しい。
民話や奇怪なものに対する視線が温かい。
戦うのではなく共存するまたは本来の場所に還すという姿勢がいい。
それぞれがそれぞれの理(ことわり)に従って行動しただけだもん。
善悪とかじゃないんだよね。

たまに後味の悪いお話や親子の話があって
明るいだけじゃない側面も見せてくれます。


これアフターヌーンに載ってて本当に良かったなと思います。
掲載される雑誌によっては、たとえばパワーインフレが起こったり
過去を清算しようとしたりしてたかも。
最初に感じた雰囲気のまま、全10巻進んでいくので
安心して最後まで読めました。
チラチラ出てくるギンコの過去は少しずつ出てくるからいいんだよね。

表紙カラーの色使いも毎回素敵だなぁ。
特に好きなのは3巻と8巻かなぁ~。

蟲師 (3)  (アフタヌーンKC) 蟲師(8) (アフタヌーンKC)

まさにノスタルジックという言葉がぴったり。
堪能しました!^^

スポンサーサイト
[2010.10.15(Fri) 07:10] ■一般向けTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← お久しぶりです♪ | TOP | Baby vol.15 恥ずかしいエロス

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← お久しぶりです♪ | TOP | Baby vol.15 恥ずかしいエロス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。