2017.05 «  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - » 2017.07
TOP > 胡桃の中 ③
 ← 10月に読んだ本 | TOP | お久しぶりです♪

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


胡桃の中 ③ 

2010年11月12日 ()
読書メーターまとめをUPしようかと思ったけど
先月からの持ち越し下書き記事があったりすので
ほとんど書き終わってあとは画像貼るだけだった
「胡桃の中」を先にUPしちゃいます。


-----


ま、待ってましたの「胡桃の中」3巻です!

川唯 東子
リブレ出版
発売日:2010-10-09


1話目!谷崎少年14歳は、、、美少年だなぁ~。
儚げだし純粋そう・・・
絵に対する気持ちも熱くてちょっとときめく。^^

なのに今はあんなおっさんに・・・。
ご両親もちらっと出てきますが、この変化に戸惑っているのかな?

しかも今回キリっとした谷崎が居なかったなぁ~。
ってことはときめく中居も居ないわけで・・・。
変身後(笑)の谷崎に(≧∀≦)ってなってる中居が好きな私としてはちょっと残念~。
1巻3話目の「カメラ買ってくるから」のテンションの上がりようとか
2巻ショートの髭そった谷崎に「超レアモノゲット」という中居とか好きなんだぁ。

14歳で画廊の真実を知った谷崎少年はここからひねていくようですが
中居に会うまでにもいろいろあったんだろうし
画廊を継ぐと決めたときにもいろいろあったんだろうなぁ。
谷崎の過去が気になるところです。

過去が垣間見れるのは1話目と描き下ろしだけ
あとは画廊にやってくる美術品をめぐるお話が3話収録されています。

レギュラーになるらしい仲介屋・富士くん登場の
2枚キャンバスのお話は密室劇というか会話中心に話が進んでいって
すごく画廊の裏の顔がわかりやすい。
谷崎の「臨時収入」のにっこり顔とか胡散臭くてたまらない!(笑)

奥さんの絵を探している男のお話は
男のビジュアルが怖くて、、、最初はホラーだよ!

傲慢な芸術家サンお話は、、、
わたし病気とか死とか変な風に同情しちゃうからかダメなんですよ~。
最後を感じた時になにかに突き動かされる気持ちは
たとえば卒業やテストや移動やいろいろなところで感じますよね。
やっぱり終りに向かって生きてるんだなぁと思ったり。

いやん!感想じゃなくなってくるのでこの辺で。


今回で画廊に事件がきて、渦中に巻き込まれるという
なんかシリーズの型みたいのが確立されてきた感じ?

谷崎と中居のふたりはもともと
カップルというよりかはコンビっていうイメージが強かったけど
たま~に見せるお互いに対してのラブが好きだったので
今回なかったのが残念~。
(わたしもそう思います、buboさま!気づかせてくれてありがとう♪)

奥付見てると年に1,2作のペースで作品が発表されてますね。
掲載誌も季刊誌だしね~。
2巻が2007年で3巻が2010年だから、このペースで行くと次は3年後?!
うをぉ~じれったさにジタバタしちゃう年月ですね~><。
ま、でも大好きなふたりに会うために、推定3年後まで気長に待ちますかね。





あ、帯に「雫 花びら 林檎の香り」のドラマCD化決定のお知らせが!
川唯さん初の音声化じゃないですか?!
喜ばしいことです♪♪(購入予定はないけど、ブックレットの描き下ろしが気になる)



-----


これはぜひ先月中に上げたかったんだけど
忙しくなってしまってムリだったの~。><

bubobuboさまやトロイさまの感想を読んで
わたしも早く!と思っていたのでした。
川唯さんのこのシリーズが好きなので
つたない感想だけどやっとこさUP出来て嬉しいです。

読書メーターまとめは明日!(・・・くらいに)(一応予防線^^;)

スポンサーサイト
[2010.11.12(Fri) 22:42] -- 川唯東子Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 10月に読んだ本 | TOP | お久しぶりです♪

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 10月に読んだ本 | TOP | お久しぶりです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。