2017.06 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2017.08
TOP > モリのアサガオ
 ← 11月に読んだ本 | TOP | 2ヶ月連続発売♪

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


モリのアサガオ 

2010年12月13日 ()
死刑囚と刑務官の禁じられた友情の物語です。
死刑制度について考えさせられます。
真面目なお話なんだけど
ふたりの友情の育み方に萌えます!

ドラマ放送しているようです。
地元ではやってないので、読み終わった後に
作者さんのほかの作品が気になったので
検索かけたときに知りました。
見 た い !

読み終わった後にメーターに登録+感想を書きにいったんだけど
萌えすぎて、腐発言なコメントしか出てこない!!(笑)
さすがに真面目な感想書いているかたに混じって
それはないだろうと自重しますた。


ということで、ブログに萌吐き出しにきました!
っていうのを11月中に書きたかったんだけど
ムリだったので読書メーターまとめをあげる前に書いちゃいます。

一応あらすじ
新人刑務官である及川直樹は、死刑囚舎房に配属される。
深く反省している者や無気力な者、自らの罪を罪と思わない者など死刑囚の性質も様々であった。
そんな彼らと接していく中で、直樹は死刑制度の是非について深く考えるようになる。
それとともに、死刑囚・渡瀬満との心の交流を深めていく。



読み終わったときのテンションで書いた感想は以下。



ぎゃぁぁぁ~、面白かった!

渡瀬のクールな色気にやられたーーー。

及川のこと最初は拒否るくせに
泣いてると優しくするし~。
Sなの?
及川がMなだけなのか?(笑)

あと、及川は渡瀬のこと好きすぎ。
昔から憧れていたひとだからって
お風呂場の監視で渡瀬の裸みて ポッ って!うは!

名前呼ばれて カァ って!わーーー!

マヲラさん腐ココロをくすぐるのが上手いわ!

こうさ、じわりじわりくるんですよね。

及川だけに胸のうちを明かす渡瀬とか
たまらんですな。

しかも渡瀬は死刑確定者
この儚くも切ない立場がまたね
ふたりのふれあいが深まれば深まるほど泣ける。。。


渡瀬以外の死刑確定者とのお話
及川自身のつらいお話もあって
考えさせられる重い重いお話だったけど
最終的にはふたりの友情に
萌 え ま し た 。

萌えたのはわたしだけじゃないみたいですよ。
ビックリしたのが

56話目の扉に名前が出てきて何事かと思ったら
6巻・巻末で山田ユギさん登場!
ユギさんの描く、及川と渡瀬 色っぽかったぁぁ!

やっぱりみんな萌えてるんだなと安心しました。(笑)

人間ドラマとしても腐的にも満足なお話でした。

巻中、巻末にあとがきやおまけページがいつもついているのが嬉しかった。
サービス精神旺盛な作家さんなようです。

絵はすごくすごく独特だけど読みにくいわけじゃないので
ドラマとかで気になっている方は一度読んでみてください♪♪



番外編が出ているの。
ふたりのラブラブ編(笑)らしい。読みたい。



スポンサーサイト
[2010.12.13(Mon) 21:09] ■一般向けTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 11月に読んだ本 | TOP | 2ヶ月連続発売♪

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 11月に読んだ本 | TOP | 2ヶ月連続発売♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。