2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > もっと山を!もっと谷を!
 ← センシティブ系大好きです。 | TOP | ショタはちょっと・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


もっと山を!もっと谷を! 

2007年04月24日 ()

小川 いら / オークラ出版(2003/11)
Amazonランキング:236973位
Amazonおすすめ度:


インテリアコーディネーターの至は、仕事先で、高校の同級生・恭祐と再会する。憧れていた恭祐からお昼に誘われドキドキの至に、恭祐は高校時代の恥ずかしい思い出を語りだす。「俺ら、高校三年のとき、公園でキスしたよな?覚えてるか?」忘れたい至と、思い出させたい恭祐。その日から、恭祐の強引なアプローチが始まった。ランチタイムを一緒に過ごそうと、至の職場まで毎日迎えにきたり…。ほろっと切ない、大人のシンデレラ・ストーリー。
イラスト/紺野けい子


はい、紺野さんのイラストを見て購入してしまいました。
えっと・・・なんかひとり言っぽいかな?(いや、この場合ふたり言?)閉塞感を感じるのは私だけでしょうか?なんというか、登場人物がカップル2人だけだから、ってのもあると思うんですけど妙にとっつきにくい物語のような気がします。

あとね、話にひねりが無いというか、あまりにも簡単にくっついて「これあり?!」って思ってしまうのも私がムムムと感じる原因ではないかと思います。昔好きだった人に再会してランチ一緒に食べるようになって、ある日仕事帰りにも飲みに誘われて相手から告白って、なんも面白く無いじゃん!しかも「俺も実は好きだったんだ!」って相手が言ってるよ~~~。せめてどっちかの過去のトラウマが~とかなにかエピソードがあるんだったらいいけど、なんも無いし!もっと山を!もっと谷を!と求めてしまいます。うえん。

と、ここまでこきおろしつつも、告白されて思わず拒否してしまう意地っ張り受くんは結構好きでした。興奮するとちょっと乱暴ものになってしまうもの好みなんだよな~。キャラクターが面白そうなだけに、これでもっと物語の波があったらとても好きな作品になっていたと思いました。
紺野さんのイラストは堪能しました♪
スポンサーサイト
[2007.04.24(Tue) 13:58] -- 小川いらTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← センシティブ系大好きです。 | TOP | ショタはちょっと・・・

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← センシティブ系大好きです。 | TOP | ショタはちょっと・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。