2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > いとしさを追いかける
 ← uzuenさま情報*アンソロ編 | TOP | 秘密

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


いとしさを追いかける 

2007年05月27日 ()

杉原 理生 / 幻冬舎コミックス(2007/03)
Amazonランキング:52893位
Amazonおすすめ度:


上京を機に、高校時代に傷つけて以来会ってなかった先輩の掛井に電話した杜国。しかし、掛井は高校時代と同じように優しくて…。商業誌発表作を加筆修正し、書き下ろし続編も収録!!
イラスト/麻々原絵里依


最初はビブロスの小説b-boyで発表されたものです。小bを木原さん目的で集めていたものに掲載されていました。
雑誌掲載を読んだ時に、このなんともいえない世界観に浸って幸せな気持ちになったのを思い出します。しばらくお休みをしていらっしゃったようですが、復活して頂いて嬉しいです。

 : : :

物語はスリルを孕んで始まります。

傷つけた人を追いかけて上京する杜国。詰られるかも無視されるかもと思いつつ接していっても、相手の掛井は昔と同じ態度だし。
本心ではどう思っているんだろう?という杜国のもやもやと、掛井のひょうひょうとした態度にとってもドキドキしてしまいました。いつ地雷を踏むのか。いつ爆発するのか。
じれた杜国が「怒ってないんですか?」と疑問を投げかけると掛井は「怒ってるよ」と言います。そして逆になんで杜国が自分に頼ってくるのかを問います。このシーン、ひやりとすると同時に激しく高ぶるものがありました。このすれすれの感じがたまんねぇ・・・。(じゅる)

だまして傷つけた相手に掛井が本当にひょうひょうとしているんですよ。本心を見せずに煙に巻くというか。かっこ悪いところを見せたくないっていうのが徹底しているのがかっこいいです。
だまそうと思って近づいて、結果その通りになった杜国は自分でそういう部分はひねてると言っているけど、実際はそんなにひねてないと思う。それて人間誰しも持っているものから。だから共感できるんだろうなぁ。

状況に耐えられなくて杜国は爆発しちゃいます。「謝らせてください」と。杜国の感情の露土を受けてやっと掛井が自分の本音を現します。このときの会話が素敵でした。言葉には色々な意味があってニュアンスがあって時や状況によってぜんぜん違う風になっちゃう。そんな文章のカラクリ(?)の醍醐味や言葉のキャッチボールの楽しさみたいのを感じました。

くっついてからも杜国は自分のことが信じられなくて掛井とギクシャクしてしまいます。その時の掛井の対応が大人なんですよね~。ちゃんと正しいことを正しいと筋を通せる人なんです。しかも、杜国の気持ちを尊重してすべてを受け止めてくれるのです。「好きだから」という自分の気持ちだけで。泣けるほどいい人です。

ほのぼのとも違うし、シリアスとも違う、切ない系やセンシティブとでも言うんでしょうか、そんな作品です。ぐわっと大きな波や事柄があるわけではないけれども、穏やかな中にも確かな熱のようなものを感じます。最近読んだ本の中では一番のヒットでした。大切にしたい1冊です。



杉原理生作品/どれも読めていませんが(汗)期待が高まります。
恋愛トライアル
星の国から(上下)

スポンサーサイト
[2007.05.27(Sun) 22:08] -- 杉原理生Trackback(2) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

ほのぼのしました by しおり
あおさま、こんばんは。
ボーイズラブの果実のしおりです。

掛井さん、ほんといい人でしたよね。
杉原理生さんの本を読んだのは、これが初めてですが、とてもよかったです。

トラックバック、送らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

by あお
しおりさま、トラックバックありがとうございます~。こちらも送らせていただきました。

掛井はいい人過ぎるくらい、いい人でした。そんな男に惚れられた杜国は幸せものだ。っていうか幸せになってくれ。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪

by 白桔梗
こんばんは。おじゃまします。
白桔梗と申します。

先日はブログにお越しいただきありがとうございました。あおさまの丁寧なレビューに比べ、自分の突っ走った感想がなんとも恥ずかしいです…。

こちらからあおさまのブログにリンクを貼らせていただきました。
TBも送らせていただいたのですが、なにぶんブログに関してはド素人なもので、うまくいっているのかどうか…(ちょっと心配です)

今後ともどうぞよろしくお願いします。

by あお
白桔梗さま、こんにちは~。
ありがとうございます。トラックバックも嬉しいです。

私の感想は説明が下手な分長くなっているだけです・・・。毎回もっとびしっと短い文章で決められないものかと思ってしまいます。^^;

私もリンク貼らせて頂きますね。こちらこそよろしくお願いします♪

コメントを閉じる▲

 ← uzuenさま情報*アンソロ編 | TOP | 秘密

COMMENT

あおさま、こんばんは。
ボーイズラブの果実のしおりです。

掛井さん、ほんといい人でしたよね。
杉原理生さんの本を読んだのは、これが初めてですが、とてもよかったです。

トラックバック、送らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
[ 2007.05.28(Mon) 23:50] URL | しおり #ZTGLyrdM | EDIT |

しおりさま、トラックバックありがとうございます~。こちらも送らせていただきました。

掛井はいい人過ぎるくらい、いい人でした。そんな男に惚れられた杜国は幸せものだ。っていうか幸せになってくれ。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪
[ 2007.05.29(Tue) 00:36] URL | あお #- | EDIT |

こんばんは。おじゃまします。
白桔梗と申します。

先日はブログにお越しいただきありがとうございました。あおさまの丁寧なレビューに比べ、自分の突っ走った感想がなんとも恥ずかしいです…。

こちらからあおさまのブログにリンクを貼らせていただきました。
TBも送らせていただいたのですが、なにぶんブログに関してはド素人なもので、うまくいっているのかどうか…(ちょっと心配です)

今後ともどうぞよろしくお願いします。
[ 2007.05.30(Wed) 03:05] URL | 白桔梗 #- | EDIT |

白桔梗さま、こんにちは~。
ありがとうございます。トラックバックも嬉しいです。

私の感想は説明が下手な分長くなっているだけです・・・。毎回もっとびしっと短い文章で決められないものかと思ってしまいます。^^;

私もリンク貼らせて頂きますね。こちらこそよろしくお願いします♪
[ 2007.06.01(Fri) 16:53] URL | あお #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


bk1 耳の奥には、一年前にいわれた台詞が甦っていた。(おまえの顔は見たくないな) これは、ぼくの賭だった。掛井の前に現れることは。自分の母親のパトロンの息子掛井が、入学する高校の上級生と知って、わざと近づいた杜国。最初は顔が見たかっただけなのに、やがても
[ 2007.05.28(Mon) 23:37 ] ボーイズラブの果実

よっしゃ!今日行って来るぜ!しをん先生のトークショーにもうあと小一時間ほどで家を出る。準備もお化粧もばっちりせねば。*******************************そんなこんなで(←?どんなだよ…)、今日はB
[ 2007.05.30(Wed) 02:43 ] My Lost Garden
 ← uzuenさま情報*アンソロ編 | TOP | 秘密
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。